スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いは次へと繋がり広がって 台湾ツアーその4

立春が過ぎた頃から、また寒気が戻って来ました。
季節が変わったといえども、寒さの本番は、まだまだ続くようです。

風邪など召されていませんか?
どうぞご自愛下さいませ。



今回jは、断捨離塾がご縁となり、手作りさせていただくことになったウォールカーテンのお話。

本道佳子さんのプライベートルームのコーディネートに、お手伝いさせていただくことになりました。

とても光栄なお話。

心が弾んでいます。

台湾で、本道さんが選んだ布を使わせていただきます。

華やかな空間となることを願って。


photo:01

この生地を見るだけでも、わくわくしてくるのが分かります。


photo:02

やましたひでこさんと本道佳子さん


お二人が繋がり、それがまた新たな展開を生み出しそうです。

決まり次第、ここでもご紹介させていただくことにいたしましょう。

やわらぎの季(とき)

『ライフアップ断捨離入門』



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村


こだわりを持つこと

かわのかみさよこです。


キルト教室で教えています。

生徒さんたちが、キルトに向かう姿勢は千差万別。
その姿から、こちらが学ぶこともしばしば。

教えるワタシが、教わっているのかもしれません。


教え始めてから21年。

その中で出逢った、とても素敵な方をご紹介させていただきます。

鷲沢玲子先生のマリンパーティというパターンを用い、それをA3サイズに縮小して配色してこられました。
それを貼り替えながら、教室で配色レッスンされたのです。

photo:01



とても丁寧に、こだわりを持って一つひとつ。

納得いくまで、何度もやり直されていました。

そのこだわりが、彼女自身の作品に彩られていくのです。


心(思い)を縫い込める。

一針一針が作品となっていくということを、そこから改めて気づかされました。


「このくらいでいいかな」

と妥協してしまうところもある私です。

彼女の真摯な姿から、そのエッセンスを、少し分けていただきました。


キルトに向かう姿勢は、人それぞれ。

自分のペース、感覚を持つことが、長続きのコツですね。



やわらぎの季(とき)

断捨離プラチナセミナー「思考の断捨離」




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

同じ布から、それぞれの世界

断捨離に寄り添う毎日を過ごしながら、

自分なりのペースで新しいアトリエスペースができつつあります。


それは・・・寝室の片隅の空間に。


パートナーが帰ってくるということは、これまでの生活環境が一変するということ。


環境が変わっても、自分軸を大切にするためにどうするか。

それこそ、私の腕の見せ所。

限られた空間を、どう、上手にコーディネートするかも、ダンシャリズムの感覚で。


できない


ではなく


どうやりくりするか


このプラス思考が役に立っているようです。

新しい空間で、キルト展へ向けての構想が広がっていきます。

さて、来春の作品展に向け、水曜クラスの仲間たちが作っているキルトをご紹介しましょう。

不思議なことに、皆さんの気持ちが一致して、同じ布を求められました。

それぞれの個性を出して戴こうと、デザインと差し色は自由な発想で。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


まったく同じ布を使いながら、こんなに色んな表情が出てくるのですよ。

本当に不思議で楽しいキルトの世界。


ますます、キルト展が楽しみになってきました。


かわのかみさよこでした。

やわらぎの季(とき)

『ライフアップ断捨離入門』


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村





「〜ときめく布たち〜美を綴るArt Quilt展」

-日本のトップキルターと北陸のキルトリーダーたち-

2013年4月27日(土)~6月9日(日)
南砺市立福光美術館



こちらで開催されるアートキルト展に参加させて戴くことになりました。

photo:01
祈り



photo:02

森の情景


作品を多くの方に観て戴ける機会をいただけたこと、とても嬉しく、今からわくわくしています。

開催が近付きましたら、詳しくご案内させていただきます。

ご都合がよろしければ、ぜひ、足をお運び下さい。




やわらぎの季(とき)

『断捨離アドバンスプログラム~悩みの断捨離~』



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村




お任せする という選択肢

東京へ出張でした。

前日になって、その東京・7年ぶりの大雪のニュース。

仕事が手に着かないほど、はらはらどきどきの時間。


友人の皆様まで、巻き込んでしまってのではないかしら。

申し訳ありませんでした。

photo:01


飛行機が無事飛んで、仕事をこなす事が出来ました。


普段の私なら、「大丈夫、明日は飛ぶよ」と根拠のない自信があるのですが、今回は、キャンセルすると迷惑かかかるお仕事だったのです。


ニュースで大雪のことを知り、万一の場合を考えたり、ネットでフライト状況を調べたりと右往左往。

平常心を失っていました。



帰宅して一呼吸。

そんな自分をふり返っています。


どんな時でも


慌てない

~ねばならないを手放す

何が何でもの執着を捨てる

状況を把握し、出来る事を考える

どうにもならない時は、流れに任す


突然変わる冬の天候や自然環境は、人知で変える事などできませんものね。
スケジュールが組めるなら、前日入りすることも視野に入れましょう。


「お任せする」という選択もあったかもしれません。


行けない時は、その場の人にお任せする

天にお任せする

成り行きにお任せする



私に必要だったのは、心のゆとりを持ち、大きな視野で状況を把握することでしたね。
物事は、なるようにしかならないのですから。

今できることを、やりとげること。

いつも、ここに帰ってきます。



やわらぎの季(とき)


断捨離アドバンスセミナー「悩みの断捨離」




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。