スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひでこさんの思いと 心を重ねていく中で

私が断捨離ダイエットを始めるきっかけとなったのは、ひでこさんからの問いかけ。

それは、金沢で開催されたベーシックセミナーでのこと。

質問形式ですすむ中で、密かに念じていたのは


"質問されませんように"

その願いが逆に通じてしまったのでしょうか。

「はい!さよこさん」と指されてしまいました。
とほほ。


質問は、こうでした。
「お腹がいっぱいだとしますね。 ですが、お皿には一口残っています。 さて、どうしますか?」


心の余裕など無く、周りの視線も気にしながらも、必死に考えました。


"断捨離としては残す。 身体をゴミ箱にしない。 今の私も残す。

けど、これまで育ってきた環境から、自分に身についている感覚は

「もったいない。食べます」という答え。


その時頭をよぎったのは、

模範的回答はどっち?

まさに他人軸ともいうべき思考。


数秒迷った挙げ句、消え入りそうな小さな声で

「お腹に入れます」と答えました。


その後の解説、全く頭に入らずでした。


自分なりに考えるというセンサーが鈍ってる。
直感も、食欲コントロールも、心や体との対話も。


ダイエットは明日から。

10か0か・・・。

そして、出来ない理由を並べてしまう自分がいます。


ひでこさんの問いかけで、自分自身の揺らぎをはっきりと自覚できました。


食べるか食べないか、ではなく、自分の軸足をみつめ、大切にしていることを通して

目の前のできごとを見ているかどうか。

それをひでこさんに問われたのだ、と、今は考えることができています。


物を大切に思うものさし

自分が大切に持っている価値観。

それは、だれと比べる物ではなく、自分の中にある物。


弱い股関節や脚のこと、

自分自身の育ち

親からいただいたしつけやたしなみ

たくさんの人との出会いから感じ取った感性。


ゆるゆると健康的に無理をせず、

思考のチャンネルをプラスに持っていき、

結果に繋がる断捨離ダイエットを自分の感性と相談しながら

すすめていくことにしました。


心の迷いをダイエット。まずはそこから。

これなら出来る!
そう思いながらチャレンジ中です。

photo:01



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

正しい答えを探しますよね。私もずいぶんと他人軸でした。 それに気づかせてくれる断捨離!凄いです。(#^.^#)

2. ありがとうございます。

>ふうこさん
ホントにそうです。
何故か?答えを探しています。

けれど、どんな返答もOK!
正解なんてないのですから。

これからは自分軸で物事を考えられる人になろうと思います。


プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。