スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩やかにでも、体内センサーは磨かれていくのです。

やましたひでこさんと出会い

我が家の訪問実践断捨離をして戴いてから

9年と5ヶ月。



それは、

パートナーの単身赴任生活と重なる年月であったことを、

今更のように思い出しています。


この年月の間に、

,私にも、

断捨離感覚は少しずつ身についているようです。



そういう目を・心を持って

今の我が家を見回してみますと・・・。


6割が私のモノ、


2.5割が共有、


残り1.5割が長男のモノでした。



夫と次男のモノは、殆ど気にならない程度。


何とまぁ、

モノに執着しない我が家の男性諸君ですこと。



キルトの道具や作品、また、その他の仕事の製品など

私のもので、大きな場所をとっておりました。


この機会に徹底的に、バッサリと。

この9年で磨かれたセンサーを発揮し、

何処に何があるか、

家族誰もが把握出来る空間へと変えてまいりましょう。

「ホッチキスはどこ?」

「食洗機の洗剤は?」

「石鹸頂戴?」

「湿布出しといて」

なんて、もう言わせません。

あるべきところにモノを落ち着かせ、美しい空間へと変えることで、住まう家族の意識も変わるはず。


「ご自分でどうぞ!」と言える私に、

彼らが行動に移せる空間に

変えていくのです。


何だかワクワクしてきました。

「厳選のセンサー」が磨かれることで、心が自由になり、とらわれなくなることでしょう。

きっときっと、

さらに居心地良い我が家にしてみせます。

かわのかみさよこでした。



やわらぎの季(とき)-image


『断捨離ベーシックプログラム』


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。