スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道先案内はこれに決まり!!

年内に、アトリエとして使っている我が家の6畳を空っぽにすると、家族に宣言し断捨離
を進めています。

ごきげんいかがですか?
断捨離ハウス管理人 かわのかみさよこです。

空っぽにすると言うのは、モノを右から左へと動かすということではありません。

思い切った「要る 要らない」の選択」、速やかな直観作業なのです。


私とモノとの関係を、



要る


要らない


今は分からない



という観点で問い直すこと。

これを繰り返すことで、本当に大切なモノが見えてくるのです。


4人家族が、2人になり9年。
そこへ、単身赴任先からパートナーが帰って来て3人家族になります。


一軒家に住んでいた彼の荷物がすべて、今の生活空間の中へもどってくるわけです。


段ボールが積み重ねられた状態は簡単に想像ができ、思っただけでも息苦しくて仕方ありません。


そこで先日から取り組んでいるのが一部屋丸ごと空間作り。
"大"断捨離決行です。

こんな時、その道先案内をしてくれているのが、私の友人やましたひでこの提唱する断捨離通信講座。

こちらを聴きながら片付けを始めると、どんどん気持ちが前に向きやる気が出てきます。



包み込む柔らかさで語り、


時には驚くほど声高に核心に触れ

「出来ない」自分を揺さぶられます。



今日、響いて来た言葉



「断捨離というのは、モノを通して自分自身を知っていくというプロセス。つまり、自分の気持ちに寄り添っていくプロセス。 自分をとてもとても尊重していく、そういう作業です。」

そうですね。
単に片付ける、捨てるではないのです。
モノとの関係を問い直しながら、自分を尊重しつつ、自分を尊重してくれることにつながる「モノ選び」をして行きます。そうして行く中で自分軸を取り戻して行くのだと、内側にストンと入って行きます。


書籍・
活字では味わえない臨場感が心地よいですね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村





断捨離通信講座
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。