スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えることは学ぶこと

晴天の連休は、秋を楽しむための贈り物。
北陸のお天気は、移り気です。
一日一日、冬の気配が色濃くなってきましたね。

かわのかみさよこです。


今日のお稽古は、カルチャーと個人レッスン。

展示会前になると、、個人レッスンを希望される方がふえてきます。

グループレッスンでは、時間に制約があるからです。

photo:01


photo:02


構想がなかなかまとまらず、やる気を無くしてしまいそうになっておられたので、イメージに合うパーツを幾つも作ることに集中していただきました。

迷いが出た時は、「目の前のことを丁寧に!」ということの実践です。


「今は先のことを心配せず、ひたすら作ってね。 作っていて楽しくて心地良いなら、それはあなたのイメージ通りになっていってるってことだから。大丈夫! 素敵なキルトになるから。」

自分が感じていたことでもあるので、アドバイスにもついつい力が入ります。

心の中につかえているものを取りのぞくことで、見えなかった目の前の道が見えてくるのです。

photo:03


積み上げてきた努力の結晶。

いよいよ全貌が見えて来ました。

photo:04


年内にトップの完成に漕ぎ着けることができるでしょう。
その後はキルト綿と裏布を重ね、ひたすらキルティング作業が続きます。

全体像が見えてくれば、迷いも疲れも吹き飛んでしまいます。


生徒さんの監修を手がけることは、私の学びの場ともなっています。

気をつけているのは「決して私の好みを押しつけない」ということ。


もちろん、持っている技法や技術、色選定や配置のアドバイスは惜しみなく。


時に「分からないから、先生決めて」と頼まれることもありますが、少なくともいくつかのパターンから選択するという方法も含めて、常に「自分らしさ」を意識していただこうと考えています。


聞かれて、即答できない場合は、宿題として持ち帰ります。

決してあやふやにその場をごまかすことだけはしません。

こういうスタンスで、この21年間、生徒さんに育てていただくことができました。

ともに歩んできた道のりこそが、私の宝物・財産です。

いよいよ来冬に迫ったキルト展のプロジェクトが動き始めます。

まずは開催日の決定。その予約の日が近づいてきました。

希望の日程で開催できますように。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
本日も、最後までありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。