スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を込めて ~25年ぶりの手作りおせち~

かわのかみさよこです。


ようやく座れました!
この二日間、台所に何時間居た事でしょう。
われながら、よくできました。

自分を褒めてあげたい気分です。


今年もあと1時間余り。
最高の一年を送ることができました。

皆様お一人おひとりに感謝です。



夕方まで、25年ぶりにおせち料理を作っていました。

実母の楽しみを取らずにいましょう・・・と、甘えていたのですが、諸事情から今年はバトンタッチ。

友人の分と併せて3家族分。これは気合いが入ります。




お煮しめの味付けは、お砂糖を使わず、あっさりめ。
一つ一つ時間をかけて味を染み込ませました。

息子たちが食べやすいように筑前煮も用意しました。

心配していた黒豆ですが、色艶も良く美味しく炊け大満足。
ちょっぴり自信がつきました。


こんなことが、とてもうれしいのです。

photo:01



友人からオーダーが入る程喜ばれているお正月定番、ポークの紅茶煮

香りの高い紅茶を使い、とても美味しく出来上がりました。

photo:02



photo:03




お重箱の盛り付けも、あれこれ工夫し、こんな感じでおさまりました。

まるでパッチワークみたい、と、ここでもうれしくなって。
いかがでしょう?

photo:04



自分の楽しさが伝わったのでしょう。

母も友人も、とても喜んでくれました。

それもとっても幸せ。


疲れが吹き飛ぶ思いです。


明日、息子たちが初めて目にする、食する母のおせち
それも楽しみです。



いま、blogを書きながら、今年も良い年だったな~としみじみ振り返っています。
皆様との出会いに感謝。


読んで下さり、お付き合い下さり有難うございました。


来年もお付き合いの程よろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



やわらぎの季(とき)

断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

御礼参りとお飾り

晦日だと言うのに、大掃除もせず、年賀状も手つかずのまま・・・


おせち料理を作りながら、あちこちを磨く「ながら掃除」をしています。
のんびりやと言うか、呑気と言うか、マイペースなかわのかみさよこです。


そんな中でしたが、友人と年越しの御礼とお札を戴きに、白山此咩神社に行って参りました。

あいにく、荒れ模様。


でも、その雨に浄められてるようで、気が引き締まる思い。

気の持ちようで、どんなことも、いいことに変えてしまえます。

photo:01


photo:02


photo:03


今年一年、元気で愉しく過ごせたことに感謝。

来年は、さらにワクワクする出来事が訪れると確信した御礼参りでした。


少し、楽天的ですね。

でも、そう思うことで、ちゃんと、運もその方向に動いてくれるのです。




帰宅後は、しめ縄とお花飾り。


photo:04


photo:05



新しい年を迎える準備が整いました。



あとは、おせち料理です。


今日も応援有難うございます。


やわらぎの季(とき)

断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村



年末 恒例贈り物断捨離

みなさま
年末 断捨離 大掃除は順調に進んでいますか?

かわのかみさよこです。

私は、年末恒例の贈り物「断捨離」を少しずつ始めています。


縁あって我が家に来てくれたモノたちへの感謝と懺悔の断捨離。



自ら求めて買ったけど、使わなかったモノ

せっかく戴いたけど、残念ながら使う機会がなかったモノ

渡しそびれたお土産

本や絵本、CDなど

もしかすると誰かにとって必要なものかな?と思うモノを取捨選択します。

断捨離は、一斉処分ではありません。

必要な場所、相応しい場所へと、再度、モノに命を吹き込む作業です。


ここで私流ポイントありを。


断捨離品は、
「ちょっと手放すには惜しいかな?」


と躊躇するモノを選ぶようにし、そうでないものは、「ありがとう」と潔く処分します。

今年は、どんなモノたちと対話があるかな?
年々、無駄な買い物がなくなっていますから、品数は少ないはず。

わくわくしながら,作業を進めています。



やわらぎの季(とき)


断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


にほんブログ村


学ぶ立場がもたらした気づき

輝く太陽の光が、窓から差し込んできます。

新しい命の息吹を感じます。

北陸の冬にとって、陽射しは宝物です。
今年も残り僅かになりましたね。
かわのかみさよこです。

キルトには作家として、また教える立場で長年関わって来ましたが、ポジャギに関してはまだまだこれから。しばらく針を止めていると、たちまち技法を忘れてしまいます。まだ、身体が覚えるまでには至っていないということですね。

そのために、こうしてサンプルを手元に置いて制作しています。

photo:01



photo:02



キルトにも同じ手法がありますが、縫い方が違うので、時より頭がこんがらがってしまいます。
そんな時、キルトの生徒さんの気持ちが、とてもよく分かります。


お稽古の時は分かっていても、お家に帰ると分からなくなる。

作品を仕上げるたびに、「額縁仕上げはどうだった?」

「パイピングは何センチ?」

「縦まつりって、どんな縫い方?」


などなど。

一瞬「何度もされてるのに、どうして忘れちゃうの?」と首をかしげたくなるのですが、学ぶ側に立ち戻ると、よくよくその気持ちが理解出来るのです。

そう気付けた自分を、とても嬉しく思います。


22年前、キルト教室を始めたいと申し出た時、夫から一言、

「教える側が偉いのではない。習う側より少し技術があるだけのこと。 君の今の気持ちが変わった時は辞めるとき。」

今もその言葉が根底にしっかり刻まれています。

わたしも生徒さんも、常に立ち位置は同じ。

謙虚に、誠実に、お互いを学び合い、刺激しあい、励まし合い、これからも愉しい手仕事時間を過ごしていきたいです。

展示会に向け、顔晴りましょう。



やわらぎの季(とき)

断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村



自分の良いところを三つ言えますか?

いかがお過ごしでしたか?

北陸はホワイトクリスマス。

とてもロマンティックです。

メリークリスマス!
かわのかみさよこです。


さて、今日のテーマは「自分探し」


先日、話の中で突然、友人から「自分の良いところ(好きなところ)を三つあげて!」

といわれました。


「明るいところ」


と答えた私に即座にダメ出し・・・。


「そんなんじゃわからない。もっと具体的に物事言わないと伝わらないよ。」と鋭く返って来ました。

それからしばらく、「う~っ!」と考えましたが、なかなか浮かんで来ないのです。


自分のいいところ 好きなところ



考えれば考えるほど,浮かんでくるのは「マイナス」「欠点」ばかり。


だんだん困惑していく自分がいました。

こうして突然振られると、思考が停止してしまう。

全く長所が思い浮かばない自分が存在し、改めて自分の自己肯定感、自尊感情の低さを痛感。

友人からもらった言葉を通して、自分自身が磨かなければいけない感性に気づけたような気もします。

自分の良さに気づけない私が、周りの人の素敵なところに気がつけるはずがありません。


自分を大事にすること

いとおしむこと

大切にすること

いただいているご恩を感じること


そのすべてが、人との出逢いによって磨かれていくことを、周りにいる大切な仲間が教えてくれています。

かけがえのない友人たちです。



そんな時、届いたのがこちら。

photo:01



「自己肯定感」を育む断捨離プロセス



今までの私は、

「こうあるべきだ」「~しなければならない」と、完璧を求め、

出来なかった時はとことん自分を責めてしまっていたのです。


そして、

知らず知らず

その価値観を子どもたちや周りの人たちに押し付けていたのかもしれません。


100か0か。
するかしないか。
許すか許さないか。


両極端な私でしたが

最近は

中庸の自分がいることにも気がついています。



やましたひでこさんと出会い、目の前のモノと向き合い方が、それまでとは変わっていきました。


執着を手放し、今の自分にとって心地よいモノに囲まれることで、本当に大切な物を見つけることができるのです。その事が、自尊感情をはぐくむことにもつながっていくのです。



人との繋がりも、ここ数年で劇的に変わって来ました。

時々、こんな風に自分と向き合い、自分の立ち位置を確認させてくれる友人がいる。

そのことで、さらに自分が好きになれる。



「断捨離とは、自分の取り戻し、自己肯定感の取り戻し、自己肯定感の回復である」

まさにその通りですね。


今年のクリスマスプレゼントは、かけがえのない友人の言葉、大好きなひでこさんからのメッセージでした。


さて、肝心の「良いところ」

友人が、どういうことか・・というアドバイスもしてくれました。

物事を見る視点によって、見え方が変わってくるのですね。

これは、いろんなことにつながっていくことのようです。

なるほどなるほど。


魔法の言葉をいただいた気分。



私が見つけた、わたしのステキ


これはまた、章を改めて。




メリークリスマス!
どうぞ穏やかに平和な時間をお過ごしください。

photo:02


たくさんの愛を込めて。



やわらぎの季(とき)

断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村


見ざる聞かざる云わざる

週末を友人たちと東京で過ごしました。

とにかく、歩いて歩いて歩いて、階段を昇って昇って降りて降りて・・・・。
普段、車で移動している私にとって、1ヶ月分を2日で歩いた感覚でした。

こうして、元気に歩けるようになったのも人工股関節のお陰、支えてくださる友人のお陰です。
痛みと共生していた頃を思うと、奇跡の連続のような毎日を過ごさせてもらってます。

感謝でいっぱいの旅でした。

みなさんは、どんな週末を過ごされましたか?
かわのかみさよこです。


今回、初めて日光東照宮と華厳の滝を訪れることが出来ました。

そして、有名な「見ざる言わざる聞かざる」(東照宮では、この順番で並んでいます)を見て、私達も真似てみました。

photo:01




この意味は、
人間は、自分にとって都合の悪いことや相手の欠点を、見たり聞いたり言ったりしがちだが、
それらはしない方がいいという戒め。


その話を電車でしていた時、友人が呟いた言葉が印象に残りました。


人の失敗を見ない。
人の悪口を言わない。
人の噂を聞かない。

それを裏返すと、
人の良いところを見る。
人の素晴らしさを語る。
人の心の声を聴く。

その事も含め、伝えようとしてるんじゃないかな?と話してくれました。

なるほどなるほど。

物事は一方からではなく、その裏側も見れるような柔軟さ、そして俯瞰出来るしなやかさを持つ事の大切さを学びました。

先人の知恵を自分の生活に落とし込んで、気付くことが、さらなる成長へと繋がっていくのだと感じた日光東照宮の一日でした。


photo:02




photo:03




photo:04


断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


いただいたギフトタイムを愉しむ

天気予報とはちょっとちがって、冬の合間にのぞく青空がとてもうれしい一日でした。
天からの贈り物を戴いたような気分。


みなさんの一日は、どのようなものでしたか?

かわのかみさよこです。


福井まで出掛ける予定でしたが、愛犬チョコの体調が思わしくなく,傍らに寄り添うことに決めました。

物言わぬだけに目で訴えています。

photo:01


どうぞ元気になりますように!


今年も残すこと10日程になりましたね。
26日の仕事納めまで、自分のペースを守って、しっかり”走り”抜けたいと思っています。


今日の予定変更は、いただいたギフトタイム。
制作を愉しみます。

photo:02



制作するという作業


これは、

自分で作っていて楽しいモノ

自分のフィルターを通して素敵だなぁって思えること


そして何より、

大好きだと思えること


が大切だと思うのです。

布にも命があり

その想いが伝わり

縫い目に現れます。


ポジャギを縫いながら想っていること



それは

見て下さった方

手に触れて下さった方の心が


和らぎますように

安らぎますように

ふっと、笑顔がこぼれますように・・・


この作品は,大切な友人へのお届け物。


お届けまで、もう少しお時間を頂戴しますが

きっとお部屋に暖かな春風をお届けできることとねがいながら。


関わらせていただく、私自身の心にも

,あたたかい物が流れ込むのを感じています。


これも、あなたからの贈り物。



断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

妄想俯瞰力会議 ~2013年12月、今年の3大ニュース!?~

今朝は今年初めての白銀の世界。
とても冷えています。

師走の慌ただしい毎日ですが、みなさま、いかがおすごしでしょうか。



さて、今年1月からお仲間入りさせていただいる妄想俯瞰力会議。
これがとても楽しくて愉快。


「妄想」とはなんぞや??



夢や願望は、時に執着となり、捉われることがあります。

しかし、とてつもなく大きなスケールで物事を捉え、こうなりたい自分を最大限に想定してしまえば、その執着から解き放たれ、自由な発想のもとで,物事を俯瞰して楽しむことができるのです。


これを名付けて,妄想俯瞰力会議と呼んでいるわけです。


本日は、その妄想たるものを手帳に書き込み、
「2013年12月、今年の3大ニュース」は、これこれ、こうだったと、過去形で語り合いました。

慣れていない私は、頑張れば達成出来そうな目標レベル発想しか浮かばず、先輩方にダメだしされながら、ようやく三つの事柄を決めました。

書くのはこちらのページ。

photo:06


妄想内容は、ひ・み・つ にしておきます。


もしかして、この中から、実現してしまっているかもしれませんので・・・その時は、この日のことをまたふり返ることにいたしましょう。


追伸

来年末に、みんなで妄想達成をお祝いする場所はすでに決定。

不思議と、きっとそうなっていそうな気がするのです。


さぁ、来年は、この手帳と共に歩むことになり、とても楽しみなかわのかみさよこです。

妄想俯瞰力会議 ひでこさんの関連blogはこちらです。


一龍一蛇 ~恒例「妄想俯瞰力」会議




さとしさんの関連blogはこちらです。


妄想目標設定


さて、こちら。

photo:05



毎月1回のペースでお世話になっている,遊墨書、KAZUさんとその仲間たちの作品です。

この後、みなさんと一緒に,大好きな二兎で忘年会。


それはそれは、楽しい時間となりました。



断捨離通信講座




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




疲れを癒やすには、やっぱりおうちご飯

師走に入り、慌ただしい毎日が続きます。
知らず知らず、心も身体も、家の中までも、流れが悪くなってしまうようです。

「忙しいから、仕方ない」
言い訳しながら、ついつい、いろんなことを後回しにしてしまいそうな私がいます。


そんな時、このブログに綴ってきた、自分の言葉を読み返すことにしています。


その時々に学んだこと,感じたこと、心がけたこと。

残しておいた言葉から、自分が励まされることもしばしば。

そしてまた、背中を押してもらうのです。


どんなに、小さなことでもいい。
目の前にある一つのことに、丁寧に向き合う。
抱え込まない。

手を広げすぎない。

シンプルな思考の連続が、自分の立ち位置と心身のバランスを、正常な場所へ戻してくれます。


疲れがたまった時は、ゆったりほっこりするお家ご飯が一番ですね。

photo:01


生徒さんとお家ランチ。
車麩の卵とじ

里芋の煮物

雑穀入りマカロニサラダ

なめこと豆腐のお味噌汁

春巻きと甘エビフライ

玄米


春巻きは、前夜の野菜炒めを巻いたもの。 形を変えて出すと新鮮です。



photo:02



水炊き、サラダ二種。


自分のバランスを保つためにも、自分で作るお家ご飯を大切にしたいと思っています。



断捨離通信講座



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

本当に大切なものは、すぐ近くにあるということを・・・

少しずつ寒気が緩みはじめています。
太陽が顔を出すだけで、心がパッと明るくなります。

こんにちは。
かわのかみさよこです。


先日、友人のお母様から自宅で採れた柿とみかんをたくさん戴きました。

どちらも袋いっぱい、あふれんばかり。


用事を済ませ、友人宅を出た私の車の後を追い掛けてまで、渡して下さったのです。

そのお心がとても嬉しくあたたかく。

photo:01

単に畑に木があるから実った・・・。
そんな一言では言い尽くせない程、形も美しく、とても甘くて美味しいのです。


お母様は、17年間、毎日、畑の土や作物のこと、気候などを記録されているそうです。


頭が悪いから、メモしておかないと忘れるんや・・・といいながら。


学校へ行く時間があるなら仕事をしろと言われていた時代。

漢字どころか,文字さえもおぼつかない。

一つひとつ辞書を引きながら,獲得して行かれた知恵や知識。


その年月を思うだけで,ほろりとしてしまいます。


歳を重ねられ身体も思うように動かなくなった今も、ご自分のことよりご家族や私たちを想い描き、愛情込めて、作物を育てておいでです。

『人に物を渡すのに、変な物を渡すわけにはいかない』と、選りすぐった形の良いモノを渡して下さいました。

「もっとご自分を大切にしてください」とお伝えしたいところですが、前に出ることもなく、いつも周りの人の為に喜んで身体を動かされているお姿に、友人は『じっくりと,年月をかけて教わってきた』と言います。


今回だけでなく、じゃがいも、玉葱、キュウリ、ナス、ゴーヤー・・・。

お金では買うことのできない、心の奥底まで届く美味しさ。


そのすがたに、私は、私の両親を重ねて見てしまいます。

私の身体を思い、私の心を気遣い、,病気の父親を思い、いつもさりげなく立ち振る舞う母親。
大きな愛で、いろんなエピソードを語り、笑顔をくれる父親。

私は、本当に大きな温かいぬくもりに守られて,今日まで生きてきたのです。


こんな出逢いのおかげで,私は、多くの気づきをいただくことが出来ています。


photo:02


photo:03

心がほどけていく美味しさ。

先日、ずっとあこがれていたWARA倶楽部に、友人たちと訪ねることができました。


その佇まいや料理のすばらしさは、目を、心を奪われる思い。

その時は、ああ、またこの場所へ訪れたい,という気持ちでいっぱいでした。


でも、時間が経つにつれて,私の心の中に芽生えてきたのは、そのすばらしさよりも、そこへ行ったことで気づいた、本当に大切なこと。


大切なものは遠くにあるのではなく
隣りにある

大切な人は何処かにいるのではなく
近くにいる

本当に大切なものはお金では買えない
目の前にある

日々の暮らしにある


ちゃんと心の眼を開いてご覧

見えてくるでしょ?

聴こえてくるでしょ?

感じるでしょ?

直ぐ 傍にいることを

断捨離に出会い、削ぎ落とされて行く過程で、大事なモノまで見失わないようにしなさい!
そんなメッセージを戴いたような気がします。

出会い

繋がり

わたしにつながる、すべての人、事柄に、感謝の言葉もございません。


いただいたご恩や優しさを、今度は私が、つながって下さる『あなた』へ、お伝えする番ですね。


断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

来年の干支キルト を 楽しむ。

外は凍てついています。
ついつい、家籠りになってしまいます。
このまま冬眠してしまわないように!?意識して身体を動かしています。


師走の慌ただしい中、みなさまお元気でお過ごしですか?
かわのかみさよこです。



カルチャーの生徒さんが、干支キルトをリクエストされましたので、短時間で作れる「シャドーキルト」を作る事にしました。

photo:01


にょろにょろ・・・・・愛嬌のあるヘビさん。

布は縫い代なしで裁断します。


(こちらは生徒さんの作品)

photo:02


ベースになる布に図案を描き、上記の布を一枚ずつ、裏側にのりを軽くつけて乗せていきます。

photo:03


キルト綿、裏布を下に重ね、一番上にオーガンジーを乗せます。

これで4層になります。

photo:04



配色アドバイス
※オーガンジーで紗がかかるので、かなり濃いめの布を使いましょう。

この後、4枚一緒に躾をかけて、布の剥ぎ目に落としキルトをします。


※断ち切りの布端が出たり、糸くずがベースについたりしないよう気をつけましょう。

出来上がりは来週のお楽しみ。
どんな干支キルトが出来るでしょう。


断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

呼吸・空間のクリエイト ~ひでこさんの取材に立ち合って~

本格的な冬将軍がやってきました。
風が強く、初めての積雪も。

荒れ模様の北陸です。

ごきげんいかがですか?
かわのかみさよこです。


先日、やましたひでこさんの取材に立ち合いました。
とてもすてきな時間。

輝く彼女を見て、私もうれしくなってしまいました。



その前にトレーナーmomoさんと三人でお昼を。

photo:01


メニュー

小豆入り玄米

根菜のすいとん入り豆乳スープ

アボガドおからサラダ

柿と蕪の酢の物

ブルーベリーヨーグルト。

身体に優しく、ひでこさんの好物もメニューの中に入れてあります。


そして、いよいよ地元新聞社の取材開始。

始まって、しばらくすると、いつの間にかセミナーモードに入っていくひでこさん。

photo:02


こちらも、しっかり受講生モード。

思わず手帳を取り出し、メモをとってしまう私。

photo:03


photo:04


取材をしているはずなのに、、いつの間にか断捨離に引き込まれ、ファンになっていく新聞社のお二人。
その様子も、見ていて楽しく、嬉しい光景。


話に出てきた
「断捨離とは、呼吸・空間のクリエイト」


自分の執着心を、見える証拠品(モノ)から着手(断捨離)することで、空間を取り戻せます。

断捨離したことで、ツマリが取れ、希望や喜びが入ってきます。

そして、その結果自ずと爽快感・開放感を味わえます。


話を一緒にうかがいながら、思い描いていたのは、我が家のキッチン。

そうそう、呼吸を感じます。

喜びにあふれています。


家も空間もモノも、大切に扱われたことで、とても幸せなのです。

断捨離は楽しい。
断捨離に終わりはない。

改めて、
断捨離とやましたひでこさんに出会えたことに喜びを感じる一日でした。

ありがとうございました。


断捨離通信講座



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

発表出来る場がある幸せ

冬型の天候に移行しつつある北陸の空。
日一日と、寒さが厳しさを増しています。

お風邪など召されていませんか?
かわのかみさよこです。


二年半に一度のスタンスで開催させていただいておりますキルト展。
次回 8th Stageは2013.12月の予定でしたが、会場の都合で、未定となってしまいました。


出鼻をくじかれ、ペースダウンされた生徒さん。
クリスマスキルトの為、季節が合わなくなり困った方。
中には、ホッとされた方も・・・。

色々なドラマがあるの中、私は改めて「発表出来る場があること」に感謝の気持ちでいっぱいになりました。


実は、今まで会場を押さえられることが当たり前だと思っていたのに、目の前で遮断され落ち込み、かなり慌てていたのです。

落ち着いた時、改めて、これは時間のギフトと捉えらことが出来ました。

私はここでも、6月・12月の交互開催てあるべきだという執着に心を縛られていたのです。
それを手放せた時、嬉しい事に、思いがけない企画が浮かんで来ました。

これこそ、ギフトです。

延期になり、開催時期が決まらなくても、気を抜かず、一針でも先へ進めましょうね。

頑張ってTOPが出来た生徒さんベッドカバーです。

photo:01


断捨離通信講座





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


にほんブログ村





すっきり空間が、私の味方 ~キッチン~

かわのかみさよこです。


朝起きて、寝室からリビング、そしてキッチンへ。

最初に飛び込んでくるのが、この風景です。

photo:01



photo:02


スッキリしているこの開放感・清潔感。


ここに立つだけで、今日一日が、とてもすてきなものになりそうな感覚。

爽やかで、とてもここちよいのです。

生気がみなぎってくる、という表現がぴったり。

いかがですか?


キルト制作に没頭すると、ついつい片づけが滞ってしまい、気づいた時には物であふれてしまう我が家のキッチン。


それは、制作もダイエットも、同じように滞る・・・負のスパイラルに陥るサイン。

そのセンサーが、いつも使うこの場所なのです。


私の家は、まだまだモノ自体が多く、モノに支配されてる状況です。

だからこそ、意識して取り組む必要があるのです。


断捨離を続けていけば、意識が家全体を包み込み、生活空間すべてを心地よい場所に整えていくことができるでしょう。日々、自分と向き合いながら、楽しく取り組んでいます。

こうやってブログを綴ることで、アンテナも磨かれているような気がしています。



ダイエットアンテナ

「もったいない」「残してはいけない」と育てられた私は、ついお腹いっぱいまで食べてしまう癖があります。
その結果、コレステロールがどうのこうの、脂肪肝がどうのこうの、ああまた・・・と落ち込んでしまいます。


過剰に作り過ぎない。
過剰に盛り付けない。
潔く、明日へ回す。
そうすれば、空腹の時に美味しく戴ける。

断捨離ダイエットとは、空間やモノを断捨離していくことで、エンジェルスパイラルが起こり、自然に身体も心も軽やかになっていくことだと確信しました。

このスッキリ空間が私の味方

一日一段、一歩ずつ。

ステップアップしてまいります。


いつもお読み下さり、ありがとうございます。



断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

道先案内はこれに決まり!!

年内に、アトリエとして使っている我が家の6畳を空っぽにすると、家族に宣言し断捨離
を進めています。

ごきげんいかがですか?
断捨離ハウス管理人 かわのかみさよこです。

空っぽにすると言うのは、モノを右から左へと動かすということではありません。

思い切った「要る 要らない」の選択」、速やかな直観作業なのです。


私とモノとの関係を、



要る


要らない


今は分からない



という観点で問い直すこと。

これを繰り返すことで、本当に大切なモノが見えてくるのです。


4人家族が、2人になり9年。
そこへ、単身赴任先からパートナーが帰って来て3人家族になります。


一軒家に住んでいた彼の荷物がすべて、今の生活空間の中へもどってくるわけです。


段ボールが積み重ねられた状態は簡単に想像ができ、思っただけでも息苦しくて仕方ありません。


そこで先日から取り組んでいるのが一部屋丸ごと空間作り。
"大"断捨離決行です。

こんな時、その道先案内をしてくれているのが、私の友人やましたひでこの提唱する断捨離通信講座。

こちらを聴きながら片付けを始めると、どんどん気持ちが前に向きやる気が出てきます。



包み込む柔らかさで語り、


時には驚くほど声高に核心に触れ

「出来ない」自分を揺さぶられます。



今日、響いて来た言葉



「断捨離というのは、モノを通して自分自身を知っていくというプロセス。つまり、自分の気持ちに寄り添っていくプロセス。 自分をとてもとても尊重していく、そういう作業です。」

そうですね。
単に片付ける、捨てるではないのです。
モノとの関係を問い直しながら、自分を尊重しつつ、自分を尊重してくれることにつながる「モノ選び」をして行きます。そうして行く中で自分軸を取り戻して行くのだと、内側にストンと入って行きます。


書籍・
活字では味わえない臨場感が心地よいですね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村





断捨離通信講座

キルト地球

かわのかみさよこです。


私が大好きな、そして大きな愛と力をいただいたキルトをご紹介します。




安宅路子 キルト「地球」

photo:01



大切な友人、安宅さんの遺作展に伺いました。

このキルト「地球」は、チェルノブイリの事故後、ご自分の思いを託し紡ぎ上げたもの。




地球は、この地球上にすむ、あらゆる生物のものであること。


その地球の歴史が、人間の手によって終わらせてしまうことの無いように、祈りを込めて・・・。





何度見ても、心をギュッとつかまれるような、魅力あふれる作品です。


安宅さんの魂が、語りかけてくれるのを感じます。




このキルトに触発されるように、生徒さんが『地球キルトを作ってみたい』と動き始めました。


そして本当に、彼女はこのテーマで展示会に向け針を進めています。

まさに、安宅さんのメッセージを受け取って下さった、奇跡のコラボレーション。



安宅さん、


あなたの願いは、


こんな風に受けつがれましたよ。


お空にいる彼女へ、そう、お伝えしました。


そして・・・


受けつがれたメッセージが彼女の身体を通して、あたらしい命となり、少しずつ形となっています。それがこの作品です。


photo:02


photo:03



青々とした地球の周りに、


太陽


宇宙




大地

をイメージしたキルトを入れられるそうです。聞いているだけで、心躍り、イメージが広がります。わくわくしています。

完成が、とても楽しみです。

地球を愛するお二人の想いが紡がれたキルト。素敵ですね。
ここに、私の想いも重ねて、8回目の展示会を目指しましょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


塩ヨーグルト その3

白山が朝日に輝き、その美しさに心奪われてしまいました。

きりっと冷えた空気に、身も引き締まる思いがします。

日中は快晴、コートが要らない暖かな日でした。
今の内にと、タイヤを交換しました。
少し安心、というところです。
かわのかみさよこです。

久しぶりにかぼちゃパンを焼きました。
16年前ホームステイしていた留学生から教わったものです。

photo:05


その時、「アメリカのご実家では、クリームチーズを付けて食べるよ。」彼が言っていたのを思い出し、さっそく塩ヨーグルトを付けてみました。

これが大正解。とてもとても美味しいのです。

photo:02

これからは、生クリームのかわりにこれを使おうと心に決めました。

みなさんもいかがですか?


かぼちゃパン


*かぼちゃパン (パウンド型二本分)

中力粉 3と2分の1カップ
重曹 小さじ2
塩 小さじ1
シナモン 小さじ1と2分の1


これらをボールに入れ、さっくり混ぜ合わせる。

砂糖 1と2分の1カップ
サラダ油 1カップ
卵 4個

(あれば、ナッツを適量入れると歯ごたえが良く、さらに美味しくなります)



かぼちゃの蒸したもの 2カップ



に、上記の材料を順番に混ぜ、最後にかぼちゃを加える。


photo:03







photo:04


ガスオーブンなら160度で1時間。
電気オーブンなら、その機種のパウンド型に合わせてください。。

かぼちゃをズッキーニに変えても、とても美味しく出来ます。
(ズッキーニは、生のまま、細くスライスし、水気を切って使ってね。スライサーを使うと便利です。)

心と身体に優しい、かぼちゃパン。

お薦めです。

断捨離通信講座





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

blogランキングに参加しています。このアイコンをワンクリックお願いいたします。





塩ヨーグルト その2

今年は、12月から積雪に見舞われるとのこと。
どのような冬になるのでしょう。

心配もありますが、春の恵み、夏の美しさのためには、冬は冬らしく、ですね。
かわのかみさよこです。

今朝、冷蔵庫から塩ヨーグルトを取り出してみました。
ホイップの硬めといった感触です。

photo:01

生クリームの代わりに塩ヨーグルトを入れて、プレーンオムレツを作ってみました。

photo:02

口当たりがまろやかで優しい味になりました。
そのまま食べてもチーズのように美味しく、パンのディップになります。

半日濾して出来たヨーグルトの水分は、お味噌汁やスープに入れて使えます。

嬉しいですね。


photo:04



photo:05

カロリーダウン!

断捨離ダイエットにぴったりの塩ヨーグルト。

またレパートリーが増えそうな予感がします。
是非、お試しあれ。


断捨離通信講座



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


夢は 自分で切り開くからこそ

こんにちは。
かわのかみさよこです。

私の生き方道標となった「断捨離」。

それは、やましたひでこさんとの出逢いから始まりました。


私が彼女と知り合ったのは、9年前。
そのころはまだ「断捨離」と言う言葉を知る人はほとんどいませんでした。


「えっ?それってなんだろう?」
「おもしろそう。」


疑問より好奇心。

その言葉の潔く、清々しい響きと、ひでこさんの慈愛に満ちた笑顔に魅せられ、即決でお宅訪問断捨離をお願いしました。

これが、ひでこさんと断捨離に共鳴し、応援団として断捨離を語り出したスタートです。
彼女にとって記念すべき「
断捨離 初クライアント」。


その彼女が、こんなに世の人たちが知ることとなるとは


・・・


正直


・・・


思っていました。


夢を語る彼女には、全くぶれがありません。


先日も、友人から「さよこさん、断捨離さんのこと、ずっと、『この人は将来、有名になるから』と言っていたね」と言われました。確信に近い思いで、そう、周りの人に言っていたようです。何だか、とても不思議ですね。


そんな彼女とのつながりのおかげで、私自身も、私の夢に向かう思いを高めさせてもらっていたように思います。



人に語ることで、自分にも言い聞かせる。

そんなすてきな出逢い、つながりを持つことができた幸せを、今、とても強く感じています。

これからも応援団として、彼女と夢を語り合っていきたいな、と思っています。


彼女も、私のことをいろんな形でサポート・アドバイスして下さいます。

大切にしてくれているのが「自分で切り開くこと」というスタンス。


夢は自分の手でつかむ。
今、私も、その夢に向かって歩んでいます。


前に、どんな道があり、どんな過程を経て、その夢にたどり着けるのか。

広がる世界に胸がときめく思いです。


これからも、ぜひ、おつきあい下さい。



断捨離通信講座




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


迷い込んだら、いつも原点に戻って

まんまるお月さま、星が美しく澄んでいます。翌朝は、気温が下がりそうですね。

そろそろ、北陸ではタイヤを換える季節がやって来ました。みなさんの地方では、どのような冬支度をなされているのでしょうか?

かわのかみさよこです。

さて、順調に進んでいたダイエットですが、ここに来て黄色信号が灯ってしまいました。もしかしたら、赤信号?かも。

外食が続いていたこともありますが、それを言い訳にしていてはいけません。気持ちを入れ直して、身体のメンテナンスに取りかかりました。

できる限り、外食は控えること。玄米菜食を心がけること。玄米は丁寧に洗い、半圧力鍋で40分かけて炊きます。芯まで柔らかく消化が良くなります。

お昼はこちら。
photo:01


鹿児島より取り寄せたさつま揚げ、厚揚げの煮物、もやしと卵の炒め物、ごぼうひじきサラダ、キャベツとわかめのお味噌汁、大根の漬け物、玄米ご飯。

夜は玄米納豆カレー。

photo:02

カレールーと納豆が絶妙にあうのです。お家ご飯で、食べ過ぎをセーブし、腹7分で体調を調えます。

何時でもスタートラインに戻り軌道修正。毎日を丁寧に過ごすことを意識し、食を楽しもうと思います。

さて、明日は何を戴きましょう?!
お料理本をみながら、あれこれ考える時間が楽しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

プロフィール

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。