スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご馳走さまでした ちょこっとレシピ~おからサラダ

白山がうっすら雪化粧。
冬の訪れを、美しい姿とともに感じるこの頃です。


寒くなりました。

お風邪など召しませんように。

かわのかみさよこです。



寒い夜には、このお鍋。
photo:01


チゲは、カプサイシン効果で体の中から温まります。
キャベツ、エリンギ、ネギ、ニラ、えのき茸、お豆腐、鶏肉のつみれ、鶏肉。

付け合わせは、おからサラダ

photo:02

先日のポトラックパーティで教えていただいたものです。


お豆腐やさんで頂いたおからをベースに、ハム、きゅうり、紫タマネギ、ゆで卵を混ぜ、マヨネーズと塩コショウで味付けをしました。(先日は、これにお豆も入っていました。大豆たっぷり。)

味も食感もポテトサラダみたいで、とても美味しく、我が家の定番になりそうです。


この日のお昼

玄米ごはん

げその炒めもの、タラコじゃが
秋の果実 柿。

photo:03


今日も、感謝して戴きました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

つぎはぎの文化。いつでも新しいデザインに。

かわのかみさよこです。


先程、無事、手術が完了しました。



といっても

ポジャギのお直しのことですけど・・・。


失礼しました。


作品を手元に置きたい、というご要望をいただき、2010年の個展の際に、いくつか制作してお渡しした物があります。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

透明感があって、とてもすてきに仕上がりました。



~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~
こちらは、ペンケース。

中は、バティックの布を使ってあります。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

風鈴。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~
こちらも風鈴。



そして、今回の主役 !?

デジカメケースとして作成した物です。

photo:01

こんなになるまで使って戴き有難うございます。
しかし、このままではもっと重症になりそうなので、預かって参りました。

パッチワーク・キルトもポジャギも、もともとは継ぎ接ぎ文化です。
こうなることも、想定内。

また新たなデザインを楽しむことができます。

photo:02


穴が開いた所に、麻布をはめ込んで、サンチムという縫い方で継ぎを当ててみました。

ワッペンみたいで、愛嬌たっぷり。

糸目もワンアクセントを加えています。


手直しすることで、何度でもリニューアル。

こんな楽しさも、使っていただいたおかげと思っています。

教室では、こんなアイデアも共有し合えるといいかな、と思っています。

わくわくが広がります。


使える物を創る。ご一緒しませんか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
今日もありがとうございます。

大好きだからこそ・・・取り組む価値があるのです

かわのかみさよこです。

こんにちは。


大好きだからこそ・・・取り組む価値がある。

そう心に決めて、続けているのがパン食を制限するダイエット


パンは大好きで、食べ出すとキリがありません。

香りをかぐだけで、食欲がそそられます。

ふんわりとした食感、さくっとした歯触り。

あらあら、書いているだけで、浮かんできてしまいました。


ご飯に比べ、脂質や糖分も多く含まれていて、高カロリー。

いくらおかずに気を使っていても、これでは元も子もありません。


この、大好きなパンに気をつけることで、食事全体への気配りもできる。

そう考えて、極力、パン食を控えるようになりました。


でも、時には美味しくいただく機会も作るのです。

すべてがまんするというのは、逆効果。

食べたいときには美味しくいただき、その事をちゃんと心にとめて、その後の食生活をコーディネートする。トータルバランスでいいと考えられるようになってきました。


決して無理せず、自分のペースで続ける。

私の「断捨離ダイエット」ポリシーです。




お鍋が恋しい季節になりましたね。
鍋は、きのこや野菜をたっぷりいれることで、見た目よりローカロリーにすることができます。

ダイエットに最適な料理かも。


みなさんのお好きなお鍋料理、教えて下さいね。



お昼

とろろ蕎麦

photo:01



お夕飯

お餅入り根菜スープ 蓮根のきんぴら サツマイモの煮物

photo:02



お昼

出稽古先で玄米おにぎりとサツマイモの煮物 お味噌汁

photo:03


お夕飯
玄米ごはん 糸こんにゃくの煮物 野菜サラダ
photo:04


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
今回も最後までおつきあい下さり、ありがとうございます。

ランチつき 一日キルト教室

一日の寒暖差のせいか、山々が色づきはじめました。

その様子を眺めながら、自然のなせる技、美しさに今更ながら、感動している私がいます。


ごきげんいかがですか?
かわのかみさよこです。

今回は、「ランチ付き 一日キルト教室」をご紹介しましょう。


ランチを挟みながら、作品を一日で仕上げる単発的な教室。

定期的に時間を作ることが難しい方や、大作の合間に、肩肘張らず縫うことを楽しみたいという生徒さんたちに人気でした。


途中にあるランチタイムが、その時集まった人たちの心をほぐし、つないでいきます。

一期一会の出逢いもより深まり、その後の作業がはかどるのです。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

結果は想像以上。

話が弾み、和やかな雰囲気で過ごすことができました。4時間のお稽古があっという間。


一日で製作することを基本としていますが、ペースもあることですので、無理はしません。

できなかった所は、自宅に帰ってからゆっくりと取り組んで戴きます。もちろん、完成までアドバイスのおつきあいをさせて戴くのは、言うまでもありません。



エコバッグを作成しながら・・・という一日教室もありました。

この時が初めての参加、という方もいらっしゃいましたが、和気藹々と進み、その後、生徒さんになって下さった方も出てきました。


いろんな形で、キルトや教室の楽しさを味わって戴ける

そういうことを、自分自身も学ばせて戴く機会となりました。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

大皿をシェアしあい、食事と会話を楽しむ。

その場を提供できる楽しみです。

いろんな年齢層の方がおいでるので、話題も様々。コミュニティができあがっていくのを感じます。


料理のバリエーションも、おかげで広がっていきました。

時間をかけず、美味しくて量も多くて見栄えのするもの。

もちろん、安心で安全な料理をというのははずせません。

手作りの楽しみを、料理を通してまた共有し合える時間です。


この楽しさが、ポトラックパーティへと繋がっていきます。

ますます、教室の楽しさが深まっていくようです。

『ランチ付きキルト教室』『キルトカフェ』を今後もまた開催出来るよう準備中です。
blogでご紹介させて戴きますので、その際はぜひ、ご参加下さい。

最後までありがとうございます。今日も応援お願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

食の選択 ~断捨離ダイエットを始めて一ヶ月~

10月も終わりに近付きましたね。
時間が駆け足のように過ぎていく気がします。

こんな時こそ、穏やかに時を重ねていきましょう。

かわのかみさよこです。

断捨離ダイエットを始めて一ヶ月が経ちました。
リバウンドと言う言葉を「断捨離」しようと決めた私は、決して焦らず、無理せず、緩やかなペースで実践を続けています。

以前の私は、


こうあるべきだ
絶対、こうしなければならない


と、自分自身を縛り、そして、出来ない自分を責めていました。


苦しさが伴い、ダイエットは長続きしません。

そればかりか、かえってストレスを感じて逆効果になることも。


その思考を変えようと、自分に問いかけ、日々の姿をありのままに綴り続けてきたのがこのblogです。

思考のチャンネルをプラスに持って行き、身体と対話しながら実践してきました。


朝のラジオ体操

ゆっくり噛んで食べる食事

腹八分の励行


ようやく、身についてきたような気がします。

食の選択も、自然にできるようになりました。


例えば・・・。

パスタランチに付いてくるパン。


パンを食べたいならパスタを残す。
パスタを食べたいならパンは食べない。


この選択をすることで、気持ちもお腹も楽になります。

自然に、身体が欲するモノをコントロール出来るようになってきました。


嬉しい成果です。



お昼

昨夜の残り物に、一手間掛けてリニューアル。

photo:02



お夕飯

即席きりたんぽ鍋。

白菜の変わりにレタスを入れてシャキシャキ感を楽しみました。

photo:03



身体のお手入れ
愛用健康グッズをご紹介。

photo:01

ダンベルは、10年愛用しています。
ピンクのグッズとゴムはストレッチ用です。

こちらも楽しみながら、毎日15分の実践。
続けることが何より大切ですね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
今日もありがとうございます。

キルト展へ向けての打合会 ポトラックパーティ

昨夜は、来冬の展示会打ち合わせを兼ねた、ポトラックパーティでした。
みんなで持ち寄った手料理の数々です。

photo:01


photo:02


メニュー

煮込みおでん おからサラダ

黒豆 かもりの煮物 コロッケ

手羽先の甘辛煮 酢豚

山芋サラダ 塩麹トマトソースパスタ

食用菊の酢漬け お握り

チーズケーキ フルーツ パン


どれもこれも、美味しそうでしょ。

そして、当然のように、こうなってしまいます。


photo:03


この儀式!?が終わらないと食事が始まりません。
みなさん、歓声を上げながらの撮影会。


端から見ると、笑えてしまう光景ですが、みんなで持ち寄るこのすてきな空間が、まさにごちそうなのかもしれません。そのつながりのうれしさの現れでもあるようです。


キルト展をすすめていくための、今回のリーダーさんたち。

こういうところでも、つながりの輪・絆を深めることができました。
それぞれの味、個性を楽しみながら。

話題が尽きる事はありません。


食事が終われば、こうやってキルト展へ向けての打ち合わせをしっかりと。

心和んだ後は、互いに打ち解け、話し合いにも深まりがあります。

photo:04



8回目を迎える展示会。

リーダーさんたちによって、来冬12月に向け始動しました。

皆さんお一人おひとり、仕事を持ちながら作品を制作、そしてこうやって運営にも携わって下さるのです。

お支えのおかげで、展示会を続けてくることができました。

改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

記念イベントとして、今回もまたラビィサリの3人が花を添えて下さることになりました。

これで終わりというものがないから~ラビィサリ


こんな皆さんに対して、私が出来る最大の恩返しは、展示会3ヶ月前までに、新作を仕上げること。

今宵も、その思いを強く抱かせて戴きました。


来年冬のキルト展、お楽しみにお待ち下さいね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ワンクリック応援、よろしくお願いいたします。

金沢21世紀美術館にて

10月下旬とは思えないほど、少し汗ばむような暖かな一日でした。
どんな休日を過ごされましたか?

かわのかみさよこです。

友人に勧められ、21世紀美術館で開催されている"韓紙 伝統工芸 名品展"に行って来ました。

photo:01


和紙で作られた細やかな工芸品。

鮮やかな色彩に惹き込まれます。

こちらは、糸入れ。

photo:02


photo:03


とても工夫されていて、面白い作りとなっています。

折り曲げられた韓紙の折り目までがデザインとなっていて。


私の大好きなポジャギも二点飾られていました。

photo:04


こちらは小物入れ。
『どうぞさわってお楽しみ下さい。』という係の方のお言葉もうれしいものでした。

写真も快く許可をいただきました。

photo:05



こうして韓国の文化に触れる事で、ポジャギの世界が広がって行きます。
制作への思いは、否が応でも高まり、針を持ちたくてうずうずして来ました。

今夜は、来冬の展示会の打ち合わせをします。
この思いを、リーダーさんと共有したいな、と思っている所です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
いつもいつも、応援ありがとうございます。

韓国 ポジャギに魅せられて

夜が長くなりました。


暖房も冷房も必要のないこの季節、手仕事がはかどり、ついつい夜なべをしてしまいそうになります。それでも最近は、明日を、そして健康のことを考えて切り上げられるようになりました。

時間の断捨離

これも、自分を大切に扱うということでしょう。
かわのかみさよこです。

一週間は早いもの。
あっという間に週末を迎えました。

今回のテーマは、韓国パッチワーク=ポジャギ
以前、キルト「祈り」のページ
でも紹介させていただいたので、ご存じの方もいらっしゃることでしょう。


絹や麻を使い、一枚仕立てで作られたものがポジャギです。モノを包んだり、お膳の上にかけたりして使います。


韓流の歴史ドラマを見ていると、このポジャギがよく登場します。
最近では、「王女の男」 のチマチョゴリがポジャギの手法で作られていて、とても素晴らしく見応えがあります。

ポジャギの透明感と彩に魅せられ、緩やかなペースではありますが、作品を作るようになりました。
キルトの展示会でも、少しずつ紹介させてもらっております。


今、手がけているのは携帯ケース。
どこに行ったのかしら?と探し回ることもしばしばで、これならいつも身近に置いておけそうです。

photo:01

ヘラで印をつけ、裁断し、そして並べて配色をチェック。
縫い方はいくつかありますが、今回は巻きかがりで縫っています。

photo:02

細かい作業ですが、一針一針縫い進んでいくこの作業が、私はとても大好きです。縫い目も作品の一つです。

完成は少し先ですが、その際には、またお見せしたいと思います。

自分のための作品作りも、また楽しく心躍る作業です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村

今回も最後まで、ありがとうございます。

言霊との対話を楽しむ やわらぎの季

ごきげんいかがですか?
かわのかみさよこです。

今朝は早起きしています。
冷んやりした空気が身を気を引き締めてくれます。

日々の出来事、思い、そしてキルトのことなどを毎日綴るようになって、一ヶ月が過ぎようとしています。


この「書くという作業」を通して、言葉が言霊となって囁きかけるということを実感するようになりました。


何度も読み返し、自分の中の自分と対話する。

一度書いただけでは見えなかった、気づけなかったことが、そぎ落としていくことではっきりと見えてくるのです。できるだけシンプルにまとめることで、自分の立ち位置を見つめることができるようになってきました。


まさしく、要る、要らないの選択を繰り返す文章の断捨離をしているのです。


皆さんに育てて戴いている、そんな感じがしています。ありがとうございます。




お昼には、キルト仲間と5時間も話し込んでしまいました。

充実した、楽しい時間でした。

photo:01


冷蔵庫と相談して作った南瓜としめじ、糸昆布のパスタ。

味付けは白味噌と塩麹。
定番になりそうな予感の一品。


ごぼうサラダには、韓国の胡麻油と常備ビネガーを使ったドレッシング。

これがまた、とても美味しくて。

photo:02





夜は、戴いた鯖寿司、がんもと白菜の煮物。

マカロニサラダ、もずく酢を添えて。

photo:03



毎日、空腹の心地良さを感じながら「断」と「捨」の一日を過ごしています。
日々に感謝です。

どうぞ穏やかでごきげんな一日をお過ごしください。

いつも応援有難うございます!


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


メモリアルキルト

北陸は、朝夕の冷え込みが強くなってきました。

そろそろ冬支度。

毛布を出しましたが、それでも寒さを感じます。
お風邪など召しませんように。


こんにちは、かわのかみさよこです。
今回は、初期のキルト作品をご紹介させて戴きます。


1993年
サンプラーキルト

photo:01


パッチワーク・キルトと出会って7年目を記念に作った作品です。



趣味で始めたキルトですが、私が作ったバックを見られた方からぜひにと頼まれ、集まったのが教室の始まりでした。週に一回、幼稚園の保護者仲間である4人の方とのつながりでした。


それがきっかけとなり、指導者になることを決意し、本格的に学びだしたのが21年前のことです。


キルトの構成で、ハートのパターンを沢山作りました。
それは、キルトを通じて出会った先生や友人、仲間たち。
そして、布たちへの感謝の気持ちです。

photo:02


子育て真っ最中の頃、寝る間を惜しんで作ったこの一枚から、苦手だったキルティングが好きになりました。

家族から、キルトを仕事として認められた、私にとってのメモリアルキルトです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

感謝の心

嵐のようだった昨晩とは違い、今日は上弦の月がぽっかりとお空にうかんでいます。


空気が澄んでいる夜は、お月様が美しく輝いて見えます。
そんな日は、月光浴をしてお月様との対話です!

かわのかみさよこです。

私は、幼い頃から月を見ると自然に手を合わせたくなります。それは、祖母がいつもそうしていたからでしょう。

朝は太陽に、夕は月に手を合わす。


また、神社の前を通るときは会釈をします。
これもみな、祖母の姿を見て教わったこと。

こうして、大いなるもの、万物に感謝する心を育てて戴いたのでしょう。

ご先祖さまに心を重ねます。

私の姿は子どもたちにどう映っているのでしょうか?

好奇心旺盛で、いつも何か忙しく動き回っている?

それとも・・・?


伝えようと思っても伝わらないこと


伝えようと思わなくても伝わること


自分が誠実に生きていれば、きっと、子どもたちに伝わることがあるでしょう。

私が祖母、そしてご先祖様からいただいた大切なことは、きっと、きっと。



昨日のお昼は、打ち合わせを兼ねて、友人がお弁当持参で訪ねてくれました。
茄子の煮浸しとお味噌汁をプラスして美味しく戴きました。

photo:01


お夕飯
お蕎麦 ポテトサラダ キュウリの酢の物 麻婆豆腐

photo:02

私は、ポテトサラダが大好きです。





この日のお昼も友人とご一緒に。
ドゥエドウ パスタランチ

photo:03



じゃがいもの煮物 ごぼうサラダ 玄米ご飯

photo:04


秋はついつい、美味しい美味しいと食べ過ぎてしまいます。
心がけることはわすれずにいたいと自分に言い聞かせております。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

展示会のお知らせ ~11月6日から11日まで 小松空港2階ロビーにて~

こんにちは。

かわのかみさよこです。


スポーツコミュニティ"ダイナミック"カルチャー主催 作品展のお知らせです。


書、水彩画などカルチャーの作品が展示されるコーナーにて、いくつかの作品をご覧いただける機会をいただきました。


11月6日~11日。

小松空港2階ロビーにて。


今回は、やわらぎの季を展示させて戴こうと思っております。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

空港にいらした方は、是非観てくださいね。



さて、今回も教室のご紹介を一つ。


毎週月曜日、スポーツコミュニティダイナミックのカルチャーでお稽古をしています。
ここは、会員だけではなく、外部からも入会することが出来ます。

かれこれ12、3年になるでしょうか。

長いお付き合いになりました。

今日は、小松空港の作品展に出すための作品を持って来て戴きました。

photo:01


昨年の展示会に出して戴いたサンプラーキルトやタペストリー

photo:02


最近、課題で作られたバッグなどを展示します。

photo:03


カルチャーでは、体験大歓迎。

入門編として、ぜひご参加ください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




今日もありがとうございます。

体内センサーが働くのです。

夏を感じさせる日中の陽射しと冷え込む夜の温度差が、身体に堪えます。
お元気でお過ごしですか?
かわのかみさよこです。

この週末は、頭で考えていたタイムスケジュールより大幅に時間がかかり、夜遅くまで慌ただしく動いていました。


こんなに働き者だったかしら・・・なんて思ってしまうほど、金曜日から充実した日々を送っておりました。



こんな時は、おでんに限りますね。
時間のある時に仕込んでおいて、じっくり煮込みます。

そのお陰で、味が染みてとても美味しく出来あがりました。

photo:01


家族からのリクエスト

揚げ物

ごぼうサラダ

photo:02





お昼

野菜たっぷり塩ラーメン。
石川名物8番ラーメンのインスタントですが、お店の味が家庭で楽しめます。


photo:03



昨夜はちょっと食べ過ぎてしまいました。

友人たちとの食事。弾む会話に、ついつい箸も進み・・・。
今朝は体調が今ひとつ。

食べ過ぎたり、食べ合わせが悪いと、たちまち反応が出てしまいます。

センサーが敏感に反応してしまうようになっているのでしょう。


普通なら「お腹を壊した」ことはマイナスイメージ。

でも今の私は「ラッキー」と思えるようになっています。

玄米を食べ出してから、このような事が良くあるからです。


悪い物を体内に長くとどめない。

その調整力が、すぐに働いてくれているということなのですから。


普段から食べ物に気をつけていると、自然と身体も感覚が研ぎ澄まされていくのです。

逆に言えば、楽しい時は楽しめばいいということ。後は身体がちゃんと判断してくれている。


そんなことを感じさせてくれました。


今日は早めに休んで、明日からに備えます。
いつもありがとうございます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

途中も楽しむ ~キルト展へ向けて~

こんにちは。

かわのかみさよこです。


今回は、パッチワークキルト教室で学ぶ生徒さんたちの作品をご紹介します。

こちらの生徒さんの作品は、ダブルベッドカバーになる予定です。


photo:04

「ようやく、やる気が出て来た!」と張り切っていらっしゃいます。

その言葉が、何より嬉しく、私の励みになります。

どなたにも縫う楽しみ、喜びを味わって戴きたいと願いながら、ついつい急がせてしまったり、できないところに目が行ってしまったり。

そうではなく、とにかく、途中を楽しみ、できることを喜び、美しさを褒めあい、それを紡いで作品を仕上げていきましょう。



縫うことが楽しいと言えば、こちらのミニポーチも。


生徒さんの作品ですが、短時間で出来るので、クラスの人たちがとても喜んで作られています。
(キルトジャパン参照のポーチです)


photo:05

マカロンストラップ同様、針休めとして最適です。

こうした作品は、お友達にプレゼントしたり、来冬のキルト展・被災地支援チャリティに出されます。
そちらもお楽しみに。

では、ごきげんな週末をお過ごしくださいませ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます。

教室の風景

こんにちは!
かわのかみさよこです。
お目覚めはいかがですか?


一週間が、とても短く感じます。
大事に大事に、この一日を過ごしたいですね。


今日は、私のキルト教室について。


キルト作家として作品を制作すること。

これと同じように、生徒さんと一緒に創り上げる作品と教室の雰囲気も、一つひとつが大切な物となっています。


自宅を中心に、カルチャーセンターと出張クラスでパッチワーク・キルト教室を展開しておりますが、今回はその中から、ふたつのお教室の仲間たちをご紹介します。


photo:01

こちらは緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のセミナーハウスのお教室
お茶を飲みながら、ゆったりと針を進めているクラスです。

ベテランが初心者の方にアドバイスしたり、和気あいあいと過ごしています。



もうひとつは、公民館をお借りしての夜クラス
10年以上集う生徒さんで、展示会を支えて下さってます。


photo:02

このクラスの方たちは、甘えるのがお上手! あの手この手で、私を動かしてくれます(笑)。
もちろん、そういう要望も大歓迎。自分自身を磨く言葉と感謝しています。


どちらも、自宅からdoor to doorで30分の距離です。


教室ごとに雰囲気が違います。

集まるメンバーの個性と、その仲間の中にいる私

その違いが、たまらなく楽しく、愛おしく。私にとっても、学び多き時間となっています。


その仲間たちと2年半に一度開催させていただいているのがこちら。


川之上佐代子と仲間たちのキルト展
~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

6th


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~
7th


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


現在は、来年2013年12月の開催へ向けて、制作にいそしんでいるところです。


それぞれのクラスで学んでいる生徒さんが一堂に集まり、この場所でまた新たな出逢いと学びを創造していく。


お世話させていただく者として、これほどの喜びはありません。

開催の際には、ぜひ、足をお運びください。


いつもありがとうございます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


思考のチャンネル

三日月がとても美しい夜でした。

夜明けが段々遅くなり、寒さも厳しくなりはじめましたね。


でもそれは

夜の美しさを楽しむ時間が長くなったということ。

そして、

朝のぴんと張り詰めた空気感を楽しめるということ。


すべてのことは、どちらがわにチャンネルをひねるかによって見え方、考え方が変わってくるようです。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

近頃は早起きができなくなり、日課の朝ウォーキングが出来ていません。


楽しみであり、目標でもあるので、できない自分をついつい責めてしまいます。
長い間、こんな出来ない自分をマイナス評価してしまう思考の繰り返しでした。

このような思考のチャンネルを"プラス"に持っていくことが大切です。

その思考を解き放つ為の

キルトへ向かう時間

人との出会い

でした。


旅も

音楽も

美味しい食べ物も

風景も


様々なシーンが、今日まで与えられていたのです。


それに気づくか気づけずにいるか。


自分らしく生きるって、そういうことなのかもしれません。



家族や周りの人への感謝。

物への感謝。


感覚を研ぎ澄ました状態で自分を見つめるために、必要最低限のものの中で暮らす。

秋の夜長、温かい飲み物をいただきながら、そんなことを考える一時も、私にとって大切な時間です。



断捨離ダイエット。

自分の目標を持ち、自分のペースで、楽しみながら実践中。

身体によい物を選び、よくかんで味わうこと。


今の自分に必要かどうか。

今日の私に必要かどうか。
トータルバランスも見据えながら、できない自分を決して卑下せず。


明日の朝は・・お散歩できるかな。


今日もすてきな一日を。

かわのかみさよこでした。




お昼
玄米カレー

photo:01



お夕飯
玄米 オムレツ マカロニサラダ

昆布とサツマイモの煮物 ワカメのお味噌汁

photo:02



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらをワンクリック応援、よろしくお願いします。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




噛む事の大切さ

こんにちは。

かわのかみさよこです。


この日は5時起きで大阪へ。しかも日帰り。

用事だけ済ませて帰ってくるハードスケジュールでしたが、とても充実した一日となりました。


好きなことや興味のあることを、わくわくしながら。

そういうときは、パワーがみなぎる感じで疲れ知らずとなるようです。

セロトニン というものが湧き出て来くるからだそうですよ。



さて

今日のお昼は、お弁当を電車の中で戴きました。

photo:03


玄米のかやくご飯 蓮根ひじき

南瓜のサラダ 茄子とエリンギの炒め物

天然酵母パン フルーツ

できるだけ、身体に優しいものをと考えて、用意していきました。



お夕飯も電車の中。

これは、デパ地下で購入。

カキフライとおこわのセットです。

photo:02


大好きな揚げ物に目がいってしまいました。

身体にはよくないかな・・とは思いつつ、旅の楽しさと考えて。

その代わり、よく噛んでゆっくり食べる事を意識しました。


最初の一口は、まず30回、よくかんで飲み込むこと。

時間を気にしない時は、50回を目標にしています。

そうすれば、少量でも満腹感があり、消化吸収も良くなります。

その上、顎やこめかみが動くので、脳の活性化にも良いそうです。

なかなかそんなに時間は取れない、と思われる方も、『最初の30回』を習慣化する。

そうすることで、自然と早食い防止になり、ゆったりとお食事が出来るようになります。

ぜひお試しください。


今日もお付き合いありがとうございました。
よい一日をお過ごしください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
いつもご愛読、ありがとうございます。

マカロンストラップで、スキルアップ

短時間で完成する針休めの小物作り。

マカロンストラップを作ってみませんか?

こんにちは。

かわのかみさよこです。

私の教室で、昨夏から人気のマカロンストラップ。
最近は本も出ているようですが、いまだに人気は衰えません。

大作の合間に、さっと作ることができる、それが人気のヒミツでしょうか。


ふっと力が抜けるのがいいのかもしれません。
「作り方忘れたので、また教えて~!」とリクエストが入ります。
私も一緒に愉しんでいます。

photo:01


小物だからこそ、吟味した布でつくりたいですね。

内側の布にも心を配ります。

photo:02


これはポジャギの布 麻で作ったものです。

photo:03


こんな風にパッチワークするのも趣きがあり楽しいです。

photo:04


小物には、多くの基礎やテクニックが含まれているので、教室のカリキュラムに欠かせません。

作品作りを楽しみながら、スキルアップを図っています。


ご希望があれば、作り方もご紹介しましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
応援、お願いいたします。

ビワの葉温灸療法

枇杷の葉を沢山戴きました。

photo:01




この葉の患部に当て、温灸をすると、とても気持ちが良いのです。
じわ~っと暖かくなり、痛みが和らいだり、体の芯から温まります。


枇杷の成分アミグダリンが体内の毒素や痛みを緩和してくれるのです。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

ビワの葉温灸療法

家庭でできる自然療法

東城百合子先生


ビワの葉自然療法―体と心がよみがえる/池田書店
¥1,365
Amazon.co.jp


枇杷の葉は、新聞紙に包みナイロン袋で密閉し、冷蔵庫で保管出来ます。

こうして、自然療法でメンテナンスし、身体と対話する時間があると、心のゆとりも出て来ます。
忙しい 忙しい と思っていると、心を亡くしてしまいますものね。

かわのかみさよこでした。



さて、今日は生徒さんと会食を愉しみました。


photo:03



photo:05


断捨離ダイエット中のわたしには、量が多く感じてしまいます。

これも、効果の現れでしょうか。


ここかしこ

「飯Cafe ここかしこ」 
小松市今江町7-327
月・火・水のみ営業 11:30~15:00
080-6355-0422 



お夕飯

少なめにしました。
八宝菜とサラダ

photo:04



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

私をみがく ~革工芸からの学び~

かわのかみさよこです。


キルト作家として、また、指導する立場として私が大切にしていることがあります。

それは、常に、自分自身が学びの場にいる、と言うこと。


すべてのことは、繋がっています。

自分の立ち位置が定まっていれば、そのこととどう関わっているのかが見えてきます。


そんなことまで?

関係ないことにまで手を出して・・・。


いえいえ、私にとって、それはとても重要なこと。

その判断ができるのも自分自身。

いろいろな場が、私みがきの場となっています。



これもその一つ。

今日は、革工芸のお稽古に行って来ました。
月に一回、ちょっと遠出のドライブ気分。


きっかけは、パッチワーク・キルトのバッグに、手作りで持ち手を付けたいと思ったこと。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

でも、革のお仕立てを学ぶ中で、デザインや工程、考え方をキルトに生かしたいと考えるようになってきました。とにかく無理をせず、緩やかなペースで楽しんでいます。


今回は、エンジェルの靴を作りました。
生革をぬるま湯に浸し、形を整えます。

photo:01


専用の糊で足に靴を履かせ、
photo:02



ロイヤルゴールドを塗りました!
photo:03

後は、オブジェらしくアレンジして飾ります。

とても愛らしくなりました。

いかがですか?

ということで。


3年ぶりに開催される展示会に、初参加させていただくことになりました。

ビジターですが、二点出させて戴きます。


photo:04


展示会は11月9、10、11日の3日間。

金沢名鉄エムザ2F エムザギャラリー
ご都合がつけば、ぜひお立ち寄りください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



今日もありがとうございます。

わたしを軽やかに

昨日の日めくりから。


「家を軽く、わたしを軽やかに」

photo:01


家が片付けば、ウエイトも軽くなるってことよね・・・早とちり。

気持ち・・・のことでした。あらまぁ。


そうは言っても、やはりウエイトは気になるところですが、まずは意識を変え、感謝して戴く毎日の食生活からの見直しです。

日めくり 断捨離すればかたづいた

こちらで購入できます

監修ことば:やましたひでこ《クラター・コンサルタント》


【内容紹介】
1日:自分をもてなす
2日:取り戻そう、モノに与えてしまった時間、空間、エネルギー
3日:空間とはゆとり それは、気持ちのゆとり
4日:自分を責めることは、もう、おしまいに
5日:片づけとは、モノを絞り込むこと、減らしていくこと
6日:モノとの関係を問い直す
7日:主役は、わたし
8日:「今」のわたしに、ふさわしいモノ選び
9日:モノと仲良しになる
10日:「捨てる」とは、選ぶこと
11日:収納とは、モノの居場所づくり?
12日:住まいが、物置になっていませんか?
13日:そのモノたちは、本当に必要ですか?
14日:住まいが、暮らしが、人生が、モノで「詰まって」いませんか?
15日:小さなところから
16日:家を軽く、わたしを軽やかに
17日:できた分だけ、自分をほめる
18日:モノは、今、必要とされるところへ
19日:おびただしいモノたちが、やってくる
20日:とりあえず、まあ、いいかの選択をしていませんか?
21日:モノ選びは、友達選び
22日:選んで、選んで、選びぬく
23日:モノは、使ってこそ
24日:断捨離とは、片づけとは、空間のクリエイト
25日:モノと場とわたし、みんな仲良し
26日:モノと空間 バランスのおきては7・5・1
27日:収納は「自立・自由・自在」を意識して
28日:我が家が、まさにパワースポットに
29日:モノは、あるべきところにあって美しい
30日:ようこそ、我が家へ
31日:日々是ごきげん。今から ここから スタート




今日は、友人とお昼を戴きました。


photo:02

お気に入りの二兎にて。
ご飯の硬さがベストな雑穀ご飯が美味しいのです。

二兎
能美市湯屋町3
TEL 0761-51-2061
11:30~14:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
月曜休



お夕飯

白玉とワカメのスープ がんも ピーマンの炒め物

photo:03


調味料は厳選したモノを使い、お砂糖を殆ど使わないようにしています。

そう心がけるようになって、25年ほど経つでしょうか。


素材本来のうまみ、甘みを感じられるようになりました。

子どもたちには、ぜひ、こういった食事を味わってほしいと願っています。



仕事帰り

風に吹かれて届いた金木犀の香りに包まれました。

浄化されていくような心地よさ。


秋は心が落ち着きます。


今日も最後まで、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

空間ダイエット

朝夕、すっかり涼しくなりましたね。
暑さが長引いたせいか、この寒暖の差がとても身体にこたえます。

風邪などひいておられませんか?

かわのかみさよこです。
こんな時は、身体を温める食事を取り、小食にし、睡眠をたっぷり取るのが私の健康法です。

絹の腹巻も万能アイテム。

お試しあれ。


さて、今日の話題は、空間ダイエット。

それはキルト教室での、生徒さんの一言。


「先生、何だかスッキリしてますねぇ。断捨離の成果出てますね。」

(うん? 体の事ではなさそうね、、、)

そうなのです。
お稽古場が、とてもスッキリ見えたのです。


・・・床の間の前に積まれていたお座布団の位置を変えただけなのですが。

photo:01


ちょっとしたことですが、家の中の気の流れまで変わったような気がします。


お部屋に空間があるだけで、心が落ち着きます。
ちょっとした心がけ。

みなさんも、お試しください。






今日のお食事。

週末の調整として少なめに戴きました。

お昼は、家族のお弁当の残り物をワンプレートに。

photo:02





お夕飯

アサリのすまし汁 納豆入り厚揚げ 豆苗と卵の炒め物 もずく酢

photo:03
白峰の厚揚げ、とても美味しいです。



今日も応援、ありがとうございます。

秋を感じて ~副交感神経を回復させる

週末、如何お過ごしでしたか?
かわのかみさよこです。

私は、夜の白峰で満点の星を眺め、翌日は色づき始めた山々を見て・・・


美味しい空気をいっぱい吸って来ました。

photo:01



外出が多く、食事は少し偏ってしまったようですが、気のあった友人たちと過ごす時間は、体調にもいい影響があるようです。

温泉にも入って、手足をうんと伸ばしてきました。

ストレスの多い社会では交感神経(緊張・興奮する神経)ばかりが働いてしまい、自律神経の副交感神経(休息・回復させる神経)が働かなくなります。


そのため、こうしたリラックスTimeをとることが大切となるわけです。


もうひとつのリラックスは、枇杷葉温灸。
心地よい香りと温もり。

photo:08


心なしか、今朝は調子がよいようです。


今週も、すてきな時間となりますように。




土曜日のお昼は、カレーうどん。
えのきとネギをたっぷりと。

photo:05



夜は、コンサートゆえ外食。
おでんは家族の為に

photo:06




日曜日の朝は、月二回の宅配パンの日。
大好きなパンですが、断捨離ダイエットとしては自粛。


月二回のこのパンを、身体全体で・・・味わっています。

photo:07


週末に食べ過ぎた分、週初から調整ですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

今日も最後まで、ありがとうございます。



テディベア ~粕谷育代さんとのつながりから

金木犀の香り漂う季節ですね。
如何お過ごしですか?
かわのかみさよこです。


以前、「テディベア作家?」と言われてしまいそうなほど制作に凝った時期がありました。

手元に残った我が子・・・はじめて作ったテディベアです。

photo:01



書店で手にした粕谷育代さんのテディベアに魅せられ、ファンレターを出版社に送ったことがきっかけで、ご本人と連絡を取り合えるという幸運をいただきました。


Ikuyo Kasuya's teddybear collection


材料の入手方法など、直接ご本人からアドバイスをいただき、ますますテディベア制作にのめり込んでいったのは言うまでもありません。


地方に住む私にまで親身になってお話を聞いてくださる先生。本当に、頭の下がる思いでした。

photo:02

テディベア/文化出版局
¥1,325
Amazon.co.jp


かわいいテディベア (生活実用シリーズ―簡単手づくり)/日本放送出版協会
¥998
Amazon.co.jp


現在に至るまで数えきれない程作り、着物地で作ったテディは海外までお嫁に行きました!

photo:03



photo:04




この二点はキルトジャパン主催のテディベアコンテストに入選させて戴いたものです。

photo:05




photo:06




こちらは最小テディベア!
家族が大喜びで携帯ストラップにしてくれた身長4センチのもの。

photo:10



一番最近はおどけたテディベア

photo:08

生徒さんが作りたい!と持って来られた写真を元に試作したものです。


それからおまけで長男が小学一年生の時に傍で作ったテディを紹介してくださいね。

photo:09






如何でしたか?

縫いぐるみは目が命。

「優しく穏やかな気持ちの時に目を入れてくださいね。」とアドバイスさせて戴いています。

ご一緒にテディベアを作るキルトカフェを開催いたしましょうか。

今、ふと脳裏に浮かびました。

興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございます。



時間を大事にする自分にシフト

今夜は毎年楽しみにしている古謝美佐子さんのコンサート。
心が弾みます。

かわのかみさよこです。

心弾む理由はもう一つ。

身体のメンテナンスをしていただいたところ、思わぬよい結果が出たことです。


「痛みや張りがやわらいでるし、どの部分もいい感じ! 体の状態が下降線ではなく上昇気流に乗ってるし、以前よりずっといいよ。頑張ってね~。」と満面笑みを浮かべてのお言葉。

ゆるゆる気まぐれマイペースでしたが、ウォーキングや水中エクササイズ、ラジオ体操、筋トレなどを続けてきたことが、功を奏したようです。

友人でもある治療院の先生に診て戴いたのは2年ぶりでしたが、前回は、どの部分わ触っても彼女の悲しい顔が、私の体の状態を物語っていました。

思いがけない結果に、時間を大事にする自分にシフトして来て良かったとつくづく思いました。

持ち物や行動をコントロールする

自分の身体の声に気がつく

耳をかたむける

セルフケア


自分の心や体のバランスを整えるためのセンサーは、すべての人が備えているもの。

いろいろな物やことが周りにありすぎると、そのセンサーが鈍ってしまうのです。


今日も自分ペースで、ゆるゆるセルフケア。



お昼
金沢市郊外にある~農園食堂

photo:01

身体が喜ぶお野菜の数々。

photo:02





お夕飯

第七餃子(家族からのリクエスト)

春雨の酢の物 あしながブロッコリーのサラダ

photo:03






大気の問題など、いろいろ絡んでいるからでしょうか。

この秋のアレルギーは、通常より、かなり悪化しています。
長引いていますが、昨日教えて戴いたお手当てと温灸で乗り越えて行きます。

では、ごきげんな一日をお過ごしくださいませ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



すべての命が 愛おしい

かわのかみさよこです。
古謝美佐子さんのコンサート。


とても心が穏やかな気持ちになるとともに、関心を持つこと、願うことの大切さを改めて気づかされた思いがしました。

沖縄の今。
東北の今。

日本の今。


すべてが、わたしのことに繋がっています。


さて今日は、やわらぎの季(とき)のその後。



~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


キルト展には、心を残したまま展示することになったこの作品。

そのおかげで、また一つの殻を破ることができました。


『歌もキルトも、これで終わりという物はないのかもしれません』


泰子さんのことばに励まされ、キルト展の後、一針一針に思いを込めてキルティングを施しました。

今できることを精一杯。

ついつい、できなくなったことへ思いが行ってしまう私ですが、その時々に、自分自身を取り戻すためのアドバイスをくれる友人たち。

誰かと比べる

誰かを気にする


『本当にやりたいことは、もう自分の中にあるんだよ』


気持ちのぶれを、身体や時間のせいにしてしまっていたのでしょう。

物事をシンプルに考えることを教えられ、執着を少しずつ手放すことで、何事も楽しんで取り組むようになりました。

そして、細切れの時間を紡ぎ完成したキルト「やわらぎの季(とき)」


photo:01


真っ白な綿サテンに思い描いていたキルティングが入った作品を見ているだけで嬉しくなってきます。

photo:02


photo:03

やはり、私はキルティングが好き。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

このキルトのおかげで、自分を大事にするということを本当の意味で教わった気がするのです。

すべての命が愛おしい。
それは、まず、自分を抱きしめることから始まるのですね。



いつも応援してくださる皆様に、このブログは育てていただいております。




自分自身を肯定出来る自分になる

かわのかみさよこです。
朝晩、とても寒くなってきましたが、ごきげんいかがですか?


私は、不覚にも体調を崩してしまい、ここ数日間、起き上がるのも大変な状態。

今朝、久しぶり!?に鏡で自分を見て・・・一瞬、引いてしまいました。


目元がくぼみ、クマもできていて、これが私?という感じ。


体重計に乗って、さらにビックリ。
マイナス1、5キロ!

ダイエット、と言うより、筋力、脚力の衰えによる体力の消耗という様相でした。


筋力は、怠けるとあっと言う間に低下してしまいます。
断捨離筋力も同じだな~って、ここ3日の我が家を見渡して思いました。

確か、裁断していたのは連休。
そのまま体調を崩し、食卓に放置されたまま、キルトで覆って誤魔化されております。

photo:01



さあ、今日は久々のキルトのお稽古。
気合いを入れようと、久しぶりの朝湯に。

浸かった瞬間、「あ~幸せ~」と心の底からの喜びとともに、生気が蘇ってくるのを感じました。


心が喜ぶと、身体も元気になる。

元気に働ける身体に感謝しつつ、もっともっと、メンテナンスをしっかりしようと固く決意した次第です。


なんのたの断捨離ダイエットか。


自分を大切に扱う事!
自分軸を取り戻す事!

知識を知恵に変え実践することで、自分自身を肯定出来る自分になる事!

自分の身体へ感謝し、手入れを怠らないことを心に誓いました。




今日はたこ焼きを買って、母と病室で食べました。
3個位でお腹がいっぱい

photo:02


お夕飯
車麩と青梗菜の塩麹ソテー ほうれん草の胡麻和え 納豆もずく酢ご飯

photo:03


断捨離ダイエット 断捨離ダイエット と言う事が、ダイエットへの執着!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
本日も、ありがとうございます。

これで終わりというものがないから ~ やわらぎの季(とき)

かわのかみさよこです。こんにちは。

突然ですが、ラビィサリというグループをご存じですか?


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


ウード 常味裕司

パーカッション 和田啓

ボーカル 松本泰子


ラビィサリ


花が咲く時の力・・・を意味する造語だそうですが、まさにその力を感じるようなリズムと旋律、そして歌声。2007年、トルコ旅行を目前に控えての出逢いは、まさに驚きと転機をもたらしてくれました。


花が咲く時

その時期は、その花にしか分からない。


私にとってのその時期が、彼らとの出逢いとまさに重なっていたと言っても過言ではないようです。

アラブ音楽の美しい旋律、心の中を通り過ぎる風のようなリズム。

その音色が身体の隅々まで染み渡り、魂が彷徨う感覚、不思議な時間旅行を体験しているかのようでした。


その瞬間、私はイスタンブールのブルーモスクを見上げていました。

確かに、その風景の中にいたのです。


実際に見たことのない風景、感じたことのない空気。

けれど私には、感じる物がありました。


そしてその時、次のキルト展には、ラビィサリをお迎えしようと心に決めていたのです。


ラビィサリのメンバーとお約束を交わし、旅立ったトルコ。イスタンブールに着いて直ぐに訪れた場所が、そのブルーモスク。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


その日は、ホテルに行く前にブルーモスクの夜景を観たのですが、ちょうどお祈りの時間を知らせる放送の時間と重なりました。街全体に響き渡るようにお祈りが流れます。

何とも幻想的なのでしょう。ライトアップされたブルーモスクの美しさとマッチして、思わず感嘆の声を洩らしてしまいました。

シャッターを押すより、この眼に焼き付けたい。 この浄よらかさを肌で感じたい。


ライトアップされたブルーモスクを見たわたしは、


「アジアとヨーロッパが融合されたトルコのイメージ、トルコブルーを使ったキルトを作る!」

そうつぶやいていました。



しかし、思いを行動に移すのには相当なエネルギーと時間を費やします。


構想が進まず、なかなか手が動かないまま、展示会が迫ってきます。キルト教室の主宰者として、生徒さんたちのアドバイスは大仕事。催しが迫ればなおのこと、そのことにも心を傾けなければなりません。


制作時間を取れないジレンマ。この作品は、きっと、キルト展には間に合わない。

そういう思いがどんどん私を追い込んでいきます。


デザインと構想はできあがったものの、私の一番大好きな、そして大切にしているキルティングが完成しないまま展示会を迎えてしまうことに。納得がいかない 未完成品 として迎えたキルト展。

けれど、頑張ってくれている生徒さんのために延期はできず、キルティングで押さえられていない、ぷかぷか状態のまま展示。

恥ずかしさと情けなさに、言葉もありませんでした。

生徒さん、そして、来てくださるたくさんの方々に申し訳ない。


自分を責めていた私に

「それはそれで、言い訳せず、今の自分の精一杯の状況である事を受け止め、発表すればいいがいね。紛れもなくそれは、現時点の完成品なのだから。」


「キルトは、これで完成ではなく、これからも進化し続けて行くはず。二年半後に、新たなキルトとして見てもらえばいい。二回も新作に会えて、見る人の楽しみが増えると思うけどな。」

こう語りかけてくれた友人がいました。

私の作品を撮り続けて下さっているyamaさんでした。


ここでもそうでした。
こうあるべきだと言う自我が捨てられないのです。

私の断捨離すべき固定観念。

その時点では、完全に納得できていたわけではないのですが、こうなってしまった自分を受け止め、受け入れるしかないと、気持ちを収めました。


そして当日。

ラビィサリの歌声が、キルト会場を包み込んでいきます。


李政美さんの『祈り』とはちがう、誕生、再生のイメージ。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


完全なる物にこだわっていた自分自身が、まさにその場所で解きほぐされていくのです。


そして、追い打ちをかけるような、泰子さんからのメッセージ。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


「キルトも音楽もこれで終わりと言うモノがないのかも知れません、、、、」

はっとしました。

完全な物をめざすあまり、本当に大切なことを見失うところでした。


完全な物など、この世にあるはずはないのです。


キルトも、未完成な部分を残すことを常としています。そんな基本的なことを、人に教えながら、心で分かっていなかった。自分にその余裕がないから、ついつい生徒さんにも無理をさせていたのかもしれません。


その日その日が、大切な一日だとするなら、その日にできあがったところまでが、その作品の完成の姿。そして、明日があるから、またその続きが楽しめる。そういうことを、二人の言葉から受け取ることができました。


精一杯の心を込めた、私のキルト 「やわらぎの季」


このキルトは、成長する私の分身であるかのように思えました。

~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~


二年半後に、改めてキルトに出会って戴く約束をしました。
それは、私の心に希望の灯を燈してくれました。

年齢を重ね、できるようになったこと、分かるようになったことはたくさんありますが、その代わり、手放していくこと、できなくなることもあります。


できなくなることに視点をあてると、それはとてもつらく悲しいこと。


これまでの私は、その足し算の中でもがいていたようです。


しがらみやしきたり、こうあるべき・・・というものを、やりとげることが大切なことだと思い込んでいました。そうではなく、今の自分自身を、今の私をどう輝かせるか。


そのことの中心は『物事をシンプルにとらえること』。


これまでお世話になってきた先生や仲間たちからも、自立する時が来ていたようです。

そういうことさえ、考えられなかった自分からの脱皮でした。


とても長くなりました。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

いつも応援、ありがとうございます。

ワンクリック、よろしくお願いいたします。



身体の声に耳をかたむけながら

いかがおすごしですか。
かわのかみさよこです。


連休中はどうしても、いつものリズムとはちがう生活を送りがち。


宴会が続いたことも影響してか体調も優れず、花粉症も重なって、後半の日程をキャンセルしてしまいました。家にこもって、たまった毒素を排出・・・。

お腹を軽くし、お砂糖を抜いて内なる力にお任せ。

お砂糖の摂り過ぎは、身体が陰性に傾き、アレルギーや冷え性の原因になります。血液も汚してしまうので、怠さや疲れを感じます。また、鼻詰まりや鼻水の原因にもなります。
まさに、ここ2、3日の私の症状。

とにかく、緩んだ細胞を引き締めるために、梅干しを食べて陰陽のバランスを整えることにしました。


身体を休める日を取ることは、断捨離ダイエットを実践するにあたり、とても大切なこと。
こうやって自分の身体が発する声に耳をかたむけることで、普段の自分の生活が見えてくるのです。


身体を労わっているか?


無理させていないか?


暴飲暴食、睡眠不足。

こういうことが続くと、鼻アレルギーが出てくるようです。
分かっているなら自制すれば良いのに、体調が良いと、つい調子に乗ってしまう。


ちょっと待って。


そういうときに、身体がちゃんと伝えてくれるのです。まずは自分を大事に、ということなんですね。

「断」と「捨」のバランスを身体がキャッチすれば、自ずと適量が分かってくる。

そのセンサーがきちんと働くように、日頃からメンテナンスをきちんとしておきましょう。自分の身体に感謝して、美味しく、栄養価のある物をいただきます。


この数日の食事から。



9日 朝

国内産霊芝45%の霊芝茶と梅干し


photo:01



お昼

お握り 塩麹ときゅうり 具沢山お味噌汁 佃煮
二個は多過ぎて一個にしました!


photo:02


お夕飯

お蕎麦 蕪の煮物 きんぴらごぼう 甘エビの唐揚げ

photo:03



10日

お昼


photo:04



お夕飯
南瓜の煮物 南瓜サラダ もずく酢 きんぴらごぼう 玄米ごはん

photo:05

いただいた南瓜と私の作品を


photo:06

身体の芯から、力がよみがえってくるようです。


いつも応援、ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

出逢いは宝物のように

こんにちは。いかがおすごしですか?
かわのかみさよこです。

17年ぶりの再会を喜びあった斉藤とも子さんとのつながりは、思いもよらない広がりを見せることになります。今回のテーマは『出逢いは宝物のように』。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

祈りがご縁で深く関わることになった李政美さん。


彼女が毎年最後にLIVEをするのが東京・駒込にあるどぅたっちです。

ちょんみさんから感じる波動と、とも子さんから感じる波動がとても似ていることもあって、どうしてもとも子さんに李政美さんのことを知ってもらいたい、そう思ってこのLIVE(ちょんみさん仲間からは、忘年会と呼ばれているのですが)にお誘いしました。


まさにどんぴしゃり。

ちょんみさんの歌声、歌詞、語りの一つひとつが、とも子さんの心をつかまえていくことになります。


ちょんみさんにとっても、とも子さんはあこがれの人。

以前とも子さんが出演されていた、本を紹介する番組のファンだったそうで、その場で意気投合。

私が思っていた以上に、二人は急接近していきました。



~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

そして・・・

ちょんみさんが『姉』と慕う朴慶南 (ぱくきょんなむ)さんとのつながりも、その場で結ばれます。

慶南さんとはその後、カンボジアへ一緒に向かうことになったり、すてきな関係が深まっていきます。

もちろん、この時はそんなことも知るよしもなく・・でしたが。


とも子さんが連れてきて下さった、黃莉香 さんともまたまたすてきなつながりをいただきました。


たった一つの出逢いが、こんな風に広がっていく不思議。

動かなければ、きっと何もおこらなかったはずなのに、時がそういう場を用意してくれたいたのでしょう。



~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

莉香さんも、かけがえのない友人となりました。

Rika's Journal


話を元に戻しましょう。

とも子さんと疎遠になっていた17年の月日が、みるみるほどけていきます。

そんな感覚になるような日々が、ここから始まります。


お互いの距離がどんどん近くなり、翌年8月の李政美さんの石川ツアーから、レギュラーのように斉藤とも子さんが同行して下さるようになったのです。お仕事ではなく、友人に会いに、という感じで。


とは言ってもせっかくの来県、彼女のお話をぜひたくさんの方に聞いてもらいたいと、称名寺コンサートの日に併せて、斉藤とも子さんのお話を聞く会を開催できる運びとなりました。


2010年の李政美さんのコンサートは、私の初めての個展と同時開催。

それにとも子さんは花を添えるように、「平和への祈り」と言うお話会の中で、キルト「祈り」についてお話をして下さいました。とも子さんの柔らかな口調に導かれ、これまで生徒の皆さんにさえお話をしたことがなかったこの作品への想いを語ってしまいました。


夢中になって話す私の言葉に、真剣に耳を傾けてくださる皆さんの姿がありました。

その姿を見て感極まり、言葉にも詰まってしまう私でした。



~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~

自分の想いを込められるものがある幸せを実感した瞬間でした。


キルト「祈り」もとっても幸せです。ちょんみさんの歌で生命を吹き込まれ、とも子さんの深い祈りに包まれ、多くの方の愛をいただき、さらに輝きを増したように思います。

出会いは宝です。
私を豊かに成長させてくれます。

色々な事に関わることで、針を持つ手を休めることになっても、それは決して私にとってはマイナスなことではなく、常に次なる作品へのステップ・蓄えとなっていくのです。


物事は多面体。

いろいろな出来事と向き合うことで、さらに、本質に向かうことができるのだとおもいます。

自分にとって、キルトは命を紡ぐ作業。そこにいろいろな思いを織り込んでいける出逢いがあり、その作業が輝きを増していくのを実感しています。


こうあらねばならない。


そう思い込んでいた自分自身の心を断捨離。


固い殻をそぎ落としてこそ見える風景。


李政美さんとの出逢い、そして斉藤とも子さんとの出逢いが、今の私に大きな、そして豊かな力をもたらしてくれています。心から感謝。


祈りは、それまでの私からの『脱皮』の作品だったのかもしれません。


たくさんの出逢いは、巣立ちも兼ねていて。

お世話になった方々から、自立の時も迎えていました。

その最初の作品となったのが


『やわらぎの季(とき)』


トルコ旅行と時を同じくして出逢ったアーティストラビィサリ。


「音楽も、キルトも、これで終わりということはないかもしれません」と話してくれたボーカルのうさぎさんの感性。

そんな話を、これから綴っていこうと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いいたします。




プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。