スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素食の良さを体感 台湾その3

台湾ツアーを企画してくださったのが、ユホンジ株式会社のウ社長。

彼女は、10年前から素食生活をなさっているそうです。

そのおかげで、心も身体もすこぶる快調とのこと。

とても明るくパワフルな方でした。

そのウ社長が、私たちの為に選んで下さったお店は、全てに満足。
心も身体も、喜んでいるのが分かりました。

photo:01

photo:04


こちらのお店は山奥にあり、光栄な事に、私たちが日本人客第一号でした。

photo:05

お肉のように見えますが、全てきのこや大豆、お野菜を素材としています。
沢山食べてもお腹に持たれず、翌日のお通じもちゃんとあり、素食の良さを改めて感じました。


帰国してからも、このまま素食で通したい・・と思いましたが、それはちょっと難しいようです。
でも、すこしでも感じ取り、心を活かしていきたいと思っております。

やわらぎの季(とき)

『ライフアップ断捨離入門』



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

バイキングの心得 断捨離実践術

先日は東京が大変なことになっていましたが、石川も、いよいよ本格的な真冬を迎えているようです。


朝晩の寒さがとても厳しく、凍結した轍にハンドルが取られたり、滑って何度も「わぁ、もうだめっ。」「ぶつかる。」と、覚悟する場面も。


慎重に慎重を重ねても、危険がいっぱいの冬の道。

少し早めの行動を心がけています。


かわのかみさよこです。


さて今日は、断捨離DVDからの話題。

断捨離プラチナセミナー「思考の断捨離」
先日の東京で実践して納得したことをご紹介。


過日、いつものように楽しんでいたDVDからこぼれてきた言葉。


「みなさん、ダンシャリアンならバイキングの食べ方って知ってますよね!」

えっ!!!
バイキングの食べ方って何???

手にしていた仕事を傍らに置き、その部分を、心もかたむけて聴いて納得。

あ~、そっかぁ。そういう事なんだぁ。


さっそく、東京出張で実践です。

photo:01



★まず、どんなお料理があるか、ひとまわりしてみる。
(ここが肝心。)

★前菜・メイン・デザートに分ける。
(考えてから取ると、取り過ぎを回避できます)

★食べられる量だけ取りに行く。
(結果、無駄がなく、いつもより少なくても満足)


こんな風にすれば、
「お腹いっぱいだけど、あんなお料理があったんだぁ。苦しいけど、ちょっとなら大丈夫。」なんて、食べ過ぎたり、「デザート食べれなかった。」と未練を残すこともありません。


気持ちもすっきりです。
このことをちょっと頭に入れておくだけで、こんなに心地よく過ごせました。

おすすめです。


家事・手作業の合間にでも流しておくと、その時その時、心にとまる言葉が違います。

知らず知らず、自分の中に、貯えられていくようです。

みなさんもいかがですか?

やわらぎの季(とき)

断捨離プラチナセミナー「思考の断捨離」



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村






疲れを癒やすには、やっぱりおうちご飯

師走に入り、慌ただしい毎日が続きます。
知らず知らず、心も身体も、家の中までも、流れが悪くなってしまうようです。

「忙しいから、仕方ない」
言い訳しながら、ついつい、いろんなことを後回しにしてしまいそうな私がいます。


そんな時、このブログに綴ってきた、自分の言葉を読み返すことにしています。


その時々に学んだこと,感じたこと、心がけたこと。

残しておいた言葉から、自分が励まされることもしばしば。

そしてまた、背中を押してもらうのです。


どんなに、小さなことでもいい。
目の前にある一つのことに、丁寧に向き合う。
抱え込まない。

手を広げすぎない。

シンプルな思考の連続が、自分の立ち位置と心身のバランスを、正常な場所へ戻してくれます。


疲れがたまった時は、ゆったりほっこりするお家ご飯が一番ですね。

photo:01


生徒さんとお家ランチ。
車麩の卵とじ

里芋の煮物

雑穀入りマカロニサラダ

なめこと豆腐のお味噌汁

春巻きと甘エビフライ

玄米


春巻きは、前夜の野菜炒めを巻いたもの。 形を変えて出すと新鮮です。



photo:02



水炊き、サラダ二種。


自分のバランスを保つためにも、自分で作るお家ご飯を大切にしたいと思っています。



断捨離通信講座



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

すっきり空間が、私の味方 ~キッチン~

かわのかみさよこです。


朝起きて、寝室からリビング、そしてキッチンへ。

最初に飛び込んでくるのが、この風景です。

photo:01



photo:02


スッキリしているこの開放感・清潔感。


ここに立つだけで、今日一日が、とてもすてきなものになりそうな感覚。

爽やかで、とてもここちよいのです。

生気がみなぎってくる、という表現がぴったり。

いかがですか?


キルト制作に没頭すると、ついつい片づけが滞ってしまい、気づいた時には物であふれてしまう我が家のキッチン。


それは、制作もダイエットも、同じように滞る・・・負のスパイラルに陥るサイン。

そのセンサーが、いつも使うこの場所なのです。


私の家は、まだまだモノ自体が多く、モノに支配されてる状況です。

だからこそ、意識して取り組む必要があるのです。


断捨離を続けていけば、意識が家全体を包み込み、生活空間すべてを心地よい場所に整えていくことができるでしょう。日々、自分と向き合いながら、楽しく取り組んでいます。

こうやってブログを綴ることで、アンテナも磨かれているような気がしています。



ダイエットアンテナ

「もったいない」「残してはいけない」と育てられた私は、ついお腹いっぱいまで食べてしまう癖があります。
その結果、コレステロールがどうのこうの、脂肪肝がどうのこうの、ああまた・・・と落ち込んでしまいます。


過剰に作り過ぎない。
過剰に盛り付けない。
潔く、明日へ回す。
そうすれば、空腹の時に美味しく戴ける。

断捨離ダイエットとは、空間やモノを断捨離していくことで、エンジェルスパイラルが起こり、自然に身体も心も軽やかになっていくことだと確信しました。

このスッキリ空間が私の味方

一日一段、一歩ずつ。

ステップアップしてまいります。


いつもお読み下さり、ありがとうございます。



断捨離通信講座


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

迷い込んだら、いつも原点に戻って

まんまるお月さま、星が美しく澄んでいます。翌朝は、気温が下がりそうですね。

そろそろ、北陸ではタイヤを換える季節がやって来ました。みなさんの地方では、どのような冬支度をなされているのでしょうか?

かわのかみさよこです。

さて、順調に進んでいたダイエットですが、ここに来て黄色信号が灯ってしまいました。もしかしたら、赤信号?かも。

外食が続いていたこともありますが、それを言い訳にしていてはいけません。気持ちを入れ直して、身体のメンテナンスに取りかかりました。

できる限り、外食は控えること。玄米菜食を心がけること。玄米は丁寧に洗い、半圧力鍋で40分かけて炊きます。芯まで柔らかく消化が良くなります。

お昼はこちら。
photo:01


鹿児島より取り寄せたさつま揚げ、厚揚げの煮物、もやしと卵の炒め物、ごぼうひじきサラダ、キャベツとわかめのお味噌汁、大根の漬け物、玄米ご飯。

夜は玄米納豆カレー。

photo:02

カレールーと納豆が絶妙にあうのです。お家ご飯で、食べ過ぎをセーブし、腹7分で体調を調えます。

何時でもスタートラインに戻り軌道修正。毎日を丁寧に過ごすことを意識し、食を楽しもうと思います。

さて、明日は何を戴きましょう?!
お料理本をみながら、あれこれ考える時間が楽しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。