スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの道を切り開くエクササイズ

11月22日。

誕生日を迎え、たくさんの方からお祝いのメッセージやプレゼントをいただきました。


自分をこの世に送り出してくれた両親、ご先祖様、そして出会えた大切な仲間たちに感謝の気持ちを込めて、日々を大切に生きていきたいと思っております。

ありがとうございます。


photo:01


今年の誕生日は、私にとって、新たな展開のスタート。

忘れられないものとなりました。


慌ただしいけれど、とても充実しています。

photo:02


仕事の充実と合わせるように、私生活にも大きな変化が。
丸9年の単身赴任生活に終止符を打ち、パートナーが家庭に戻ってくることになりました。


子育ても一段落し、それぞれの仕事に志を持って進んできた二人の道。

丁度よい距離感を保つことで、お互いを尊重し合う気持ちも持つことができていたように思います。

彼のおかげで、私は、大切なキルトに打ち込む時間も持つことができていました。


いつかはこういう日が来ることは分かっていても、積み重ねられた毎日。それぞれに創り上げた空間があります。それをどうすりあわせていけばいいのでしょう。


長男が大学へ行くようになり2人家族、長男が戻ると次男が大学へ。

2人暮らしの家の中は、自然と、キルトの作業スペースがどんどん広がってしまっていました。


そこへ、突然に決まったパートナーの帰宅。

今のままでは、彼の荷物を入れる場所がありません。


大きな変革のこの年、これは、私にとってのステップアップと考えて、家の中を大改造。

アトリエにしている部屋を、丸ごと空っぽにしてしまいましょう。

どこかへ移すのでは無く、きっぱりと。


この空間ダイエットを行うことが、自分のこれからの道を切り開くエクササイズ

自分との関係を問い直し、これからの自分を見つめ、さらに、パートナーとの生活を見据えて。


これは、面白くなって来ました。


一人でいろいろできていたことを、これから毎日確認しながらしなければならない大変さはあるけれど、二人だからこそできることもあり、それを楽しむ自分でいたいと思っています。


応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

私にとっての居心地良さ 断捨離のタイミング

「リビング、汚いよ!」
帰宅した長男の一言。

耳の痛いことをずばりと指摘されてしまいました。


もちろん、理由はあります。


暖房のあるリビングに、仕事場を移動したこと。
単身赴任の夫の、帰宅荷物が散乱していたこと。

でも、彼がそう感じていたように、わたし自身も、違和感を抱いていたのです。
その声を契機に、ダンシャリアンさよこの行動開始。

まず、主婦的発想を断捨離
夏や冬は、光熱費の節約の為、ついついリビングで仕事をしてしまい、テーブルの周りは、散乱状態になりがち。仕事とOFFの区別がつかないまま食事になることも度々あります。


やはりこれではいけませんよね。


家族が集う空間を心地よいものにしておきたいと思い、二階にあるアトリエへ、仕事場を戻すことにしました。こうすることによって、ダラダラと過ごしてしまう、時間も断捨離。メリハリのきいた時間の使い方を意識するようになります。


次に、意識の断捨離
アトリエに、洗濯物を干しています。

仕事と生活を切り離さなければ・・・と思うとこれは苦しいことになるところですが、暖房費もかさむこの頃、日中の仕事をするこの場所で干すことは、労力と光熱費の無駄を省くことつながります。自分の作業を近くで機能的に仕上げることができている。そう考えれば、心苦しさもありません。


自分の尺度を持ち、無理をしていないか自分と相談しながらの行動を心がけることで、身の回りは確実にすっきりとしてきます。


photo:02



さて、リビングから引っ越したモノを片付けようと触りだしたら、アトリエはこの有様。


~さよこのキルト&ポジャギ&断捨離チックな暮らし~-image

一応、必要なモノのはず。されど、再度断捨離の必要性あり。
要る要らないの仕分けすること2時間。

何とかここまで進みました。

photo:03


大好きなモノに囲まれて、制作も仕事もはかどります。



断捨離には時期があると思うのです。
モノを減らしスッキリさせる、そのタイミングを待ちながら取り組む。

いま、必要と思うモノ、捨てられないと感じるモノに対して踏みとどまるのも必要
それも、自分を大切にもてなすことだと思うのです。

生きてる関係
アクティブな空間


居心地よくなったアトリエが、私を迎え入れてくれます。


かわのかみさよこでした。


昨日のお昼

photo:04

野菜たっぷりラーメン

お夕飯

キノコ鍋

photo:05

山芋グラタン
photo:06

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

今宵は中秋の名月

お月様大好き
太陽大好き

こんばんは!
かわのかみさよこです。

台風の接近で、お月様と会えるかな?と心配していたのですが、雨も止み、雲の切れ間から美しく月を眺める事が出来ました。

穏やかな虫の音が、心地良さを運んでくれます。

お月様に手を合わし、生かされてることに感謝し、入院中の父に想いを馳せ祈りました。

JAZZが大好きで、博識家。
余り面白くないジョークを言っては、周りを白けさせたり笑わせたり、、。
84歳になってもジーンズとバンダナが似合うダンディな父です。

万年腱鞘炎の私に変わり、段ボール、新聞、雑誌の断捨離は父の特許(笑)だったので、元気に退院してくれることを願ってます!

ちょっと、おふざけの父です。
可愛らしいでしょ?


photo:01



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

ヤプログ「やわらぎの季(とき)からお引越し

こんばんは!
かわのかみさよこです。

昼間の風で花粉症がでて、のんびり横になっていた午後ですが、どうにかクシャミも治まり復活しました。


さて、数年の間、日記と思い書いてきたヤプログ「やわらぎの季」からアメブロに引っ越すことにしました。

あちらも、コンサートのお知らせなど時折書いていたのですが、いわゆるblogの断捨離です。


思いおこせば、ひでこ女史と同じ時にmixiを始め、5ヶ月後にblogを解説し、「断捨離を広めよう」「川之上佐代子を発信しよう!」と書き始め、

「さよこさん、今日は何人? そのうち、自分が三回アクセスしたから、二人だけね」

「あっ、私もアクセスしたよ。」

なんて会話があった時から、今は多くの読者がいるひでこさんのblog。

自分のことのように、とっても嬉しいのです。


そして、私も遅ればせながら、今までの集大成と言うべきか、キルトを中心に、断捨離の初クライアントであり、私の内観作業として常に傍にある断捨離や、コンサート主催や平和サークルなど様々な取り組み、マクロビオティックや自然療法、皮膚吸収のことなど勉強してきたこと、実践してきたことを飾らない視点で書いて行こうと思います。


これも私自身を見つめる取り組みになることでしょう。

その一つ一つが、人との出会いが、私の作品に生かされていると自負しています。


ヤプログは、断捨離がまだ多くの方に知られていなかった頃の日記やキルト作品を紹介しています。


もし良かったら覗いてみてくださいね。

http://yaplog.jp/yawaraginotoki/

これからは、アメブロでお付き合いのほどよろしくお願いします!


photo:01



いつも応援ありがとうございます。にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

一泊二日の研修!

こんにちは!
かわのかみさよこです。

photo:01





新調したスーツケースと旅のお供
やましたひでこさんと精神科医中村究先生の新刊
~断捨離 なぜ"捨てられない人"は「うつ」になりやすいのか?~
と一緒に京都の研修に行って来ました。


お肌や内面の勉強を始め15年。
元々、マクロビオティックや自然療法、予防医学に関心があったので、

口から入る食べ物より、合成界面活性剤や鉱物油等による経皮吸収が

怖いことを知り学んでいます。

photo:02



夜の懇親会のお料理が、野菜中心で美味しかったので、ちょっこっとアップ!

お肌のことは、また今度!



blogランキングへのご支援、よろしければお願いいたします。


このバナーをワンクリック。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

プロフィール

Quilter Sayoko

Author:Quilter Sayoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。